« 涼紫央DS「HOME」を観て。 | トップページ | 大和悠河さんの「ザ・ラストディ」 »

2012年8月26日 (日)

今日の日曜討論

今日の日曜討論を聞いてがっかりした!特別公債法案も、選挙制度改革も全く意見が一致しない。

ここへきて野党は、野田総理に対して問責決議を出そうとしている…民主党は、韓国や中国の問題・原発再稼働の問題と難問が山積している時期だから、もう少し残っている事をやってから~と主張しているのに対し、自民は真逆で、海外的にも今までの迷走ぶり・混乱ぶりからみて今の野田政権にこのまま任せては於けない~と、参議院に問責決議案を提出する方向らしい。他の野党も追随するようで野党はどの党も解散を急いでいるようだ。

昨日だったか自公が欠席した中で民主党だけで重要法案の採決まで行った事に付いて、双方の言い分を聞くと、結局双方とも政局で有利に進めようとする姿が見え見えである。

赤字国債発行法案について、これは何処が政権を取っても放っては於けない重要な法案だから、解散時期を人質に取って国会を欠席するのは可笑しいと民主党は言い…

自民は平成24年度の予算について、民主党は3年前の選挙の時のマニフェストに1兆何千億のばら撒きが盛り込まれていて、その後、何の知恵も絞らず誠意も見せず、そのままなのだから、予算財源である赤字公債発行法案に賛成するわけにはいかないと…両方が避難の応酬。

選挙制度改革だって、早く一票の格差だけでもやれば良いのに、どちらも何もやりたくないのだろうと思ってしまった。大きく選挙制度を改革しようとしたら簡単ではないと思うが、だからこそ自公は幹事長クラスの話し合いを~と呼びかけて居たのに、民主党は話し合いを途中で中止してしまったとか…。

今日のニュースで幹事長交代と言うニュースを見たが、幹事長が輿石さんでは都合の悪い事でもあったのか?確かに輿石さんって総理が発言した事を突然否定したり変な時があるからね…。

さ~これから参議院で重要法案はどうなるのか?問責はどうなるのか?

海外の事でも大変な時期に、国内の事さえ、何一つ纏められない状況で、どの党も自分たちが有利に選挙できるように動いているだけの様に思えて、イライラする。

« 涼紫央DS「HOME」を観て。 | トップページ | 大和悠河さんの「ザ・ラストディ」 »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日曜討論:

« 涼紫央DS「HOME」を観て。 | トップページ | 大和悠河さんの「ザ・ラストディ」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ