« 星組全ツスペシャル・トークより | トップページ | 汀夏子さんのDSを観ました。 »

2012年9月 5日 (水)

2008年の宙組「黎明の風」を観ました。

2008年の宙組「黎明の風」を観ました。

この作品結構好きでもう何度も観ている作品でしたが、作者の石田先生ほんとに良く宝塚風に纏められたな~と感心する作品です。

敗戦国の日本の惨めさ!辛さ!悲しさ!が心に深く感じる作品で、音楽も流行のカンカン娘など~戦後の日本の状況を良く表現し、興味を感じさせてくれました。
又重みのあるセリフの一言一言が深く心に残る作品で、石田先生の脚本家としての力量を感じます!

轟さんの白洲次郎は…敵国に対しても恐れず、マッカーサー最高司令官と対等に渡り合う姿や、日本の政治を裏から支え、敗戦後の復興に尽力された姿に惚れ惚れ!
轟さんなればこそ感じた貫禄の舞台に感動しました!

正にこの役こそトドさんにしか演じられない役では無かったかと~偉大さを感じました!

ダグラス・マッカーサー役の大和悠河さん!くわえパイプにサングラススタイルが良く似合ってタニチャンらしくカッコ良かった!

汝鳥玲さんの吉田茂にもびっくりですね~!ビジュアルと言い貫禄と言い、これも彼女にしか出来ない役だったのでは~と感じました。

日本が独立を勝ち取るまで葉巻きも好きな酒も断っていたと言う吉田茂。サンフランシスコ講和条約が成立した後、独立に独り静かに喜びを感じて居る時、次郎から一本の葉巻を貰い涙にむせぶシーンは、吉田と次郎の何気ないやり取りの中にも、次郎の優しさを感じるシーンで、まるで親子の様な情を感じた良いシーンでした。

そして次郎の奥さんの正子夫人役の和音美桜さん…陽月華さんの突然の休演で、思いがけなく掴んだ白洲正子役を、美しい声で伯爵異端娘ぶりを演じ見事にチャンスを掴んで居ました。

清廉潔白さを感じさせる蘭寿さんの辰美英次や、協調性をもって事を運ぶ心優しきブレストン大佐の北翔海莉さん・真面目一筋の実直さの近藤文男役の美郷真也さん・等‥出演者は誰もがぴったりで驚きます!

この舞台で白洲次郎の存在を知って以来、私は戦後の日本を裏で支えた白洲次郎と言う人物に興味を持ち、その後NHKのドラマ「白洲次郎」を観る機会を得ました…戦前から戦中戦後の日本の政治が、どのように行われ、どうして戦争が起こって行ったのかの一端を知る事が出来、とても興味深く勉強に成りました。

私は古いと言われるかもしれないけど、やっぱりこう言う日本を舞台にした作品が好きですね~!

「舞姫」も好きだったし「小さな花がひらいた」も人情を感じる作品で良かった!

良かったら右上で検索して観て下さい。

公式のストーリーは こちら

以前初日を観た時の感想は こちら…お暇がありましたら観て下さいね。

NHKドラマ「白洲次郎」第2話の感想こちら

« 星組全ツスペシャル・トークより | トップページ | 汀夏子さんのDSを観ました。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年の宙組「黎明の風」を観ました。:

« 星組全ツスペシャル・トークより | トップページ | 汀夏子さんのDSを観ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ