« 「みおつくし料理帖」を観て | トップページ | 安倍さんで良かった! »

2012年9月24日 (月)

NHKスペシャルの日韓問題は

NHKのスペシャル番組「日本と中国・日本と韓国~対立を克服できるか」を観ました。

この番組は録画しておいたが、テレビを点けたら丁度日本と韓国の竹島問題が始った所だったのでそのまま見たのですが、まぁ竹島の領有権がどちらにあるかの話では日本が1905年からと~説明を始めれば、韓国は実はもっと昔から~と始るし、双方が何を持って領有権を主張するのか、その根拠を示す映像を映しながらお互い、日韓3人づつの論客たちが白熱した話し合いをされていました。

日本からは田中均さん・櫻井よしこさん・大学から木村幹さんと言ういずれも錚錚たるメンバーで…田中さんは元外務副大臣として大事な場における当事者の立場から~

櫻井さんも今や歴史問題追及の第一人者で、この番組でも冷静沈着に言葉を選んで日本の立場を理解してもらえるよう話して居られて、むしろ男性よりも突っ込みがすごくて、胸がすく思いがしましたが、ほんとにすごい方だな~と、女性として尊敬しました。

韓国の映像の中でびっくりしたのは、小学生から反日教育がすごくて、小学校から高校まで一貫して独島は我が領土と言う教育をされて居て、それは日本の様に唯事実を書いて居るのではなく~独島について誰に質問されても一人一人が答えられる様に教育されていて驚きました!

それだけでは無く、「GO GO独島」というイベントまであり、♪独島は我が領土~と唄い、独島ガールズまで使って、あんなに小さな子まで踊りを教えて居て~日本人から見ると異様な光景でした (@_@)

しかし、領土問題と言うのは、話すと6世紀・7世紀・8世紀まで話しが遡るそうで、何処まで話しても折り合いがつくものでは無いようです。

ではなぜ今韓国の大統領があそこまでパフォーマンスを起こしたのか?

田中さんは実際には竹島を実効支配して居るのは韓国なのに、何故事を荒立て、日本の人の心を逆なでしたのか、信じられないと。

韓国の人は日本が事あるごとに挑発するから~と反論、今まで穏やかにやってこれたのは領土問題とは政経分離で行っていたからという。

それは違う!…天皇陛下云々まで言いだして挑発したのはどっちなんだと!

櫻井さんは、韓国は大局を見ずに今あんな事をやってて良いんですか?大変な事になりますよ!とまで言われて、とても大人の対応とは思えず失望するとヽ(^o^)丿

結局従軍慰安婦の問題を持ち出したかったからでしょう!

しかし従軍慰安婦問題も随分話し合いされて居ましたが、食い違いがあり、櫻井さんは実際に足を運んで調べた結果、連れて行かれたと言うその田舎では、実際に女性が連れて行かれた事実は無く、逆にそんな人は居ないと言われたそうで、吉田と言う人が書いた本がいかにいい加減だったか・金儲けの為に書かれたのでは~とも話されて居ました。

では韓国は今何をどうして欲しいのかと司会者が問えば、やはり従軍慰安婦問題を丁寧に謝って欲しいと言う。

日本では既に日韓基本条約で、双方の国の代表が納得して、もうこの問題は全て解決したと書かれている訳ですから、田中さんはそれは違うと反論されて居ました。

賠償問題にしても、当時はアジア女性基金を設けて韓国側も納得してもらえて居たのに、なぜ又蒸し返すのか?

あの人達は口に出さないですが、騒げば又お金が貰えると思って居るのかと思いました。

韓国は反日教育ばかりだけでなく、日韓基本条約や、アジア女性基金に付いても教科書で教えるべきです。

何度も何度も繰り返すこの問題で野田さんが不快感を示し国連で訴えられるようです↓

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120924/plc12092405070003-n1.htm

櫻井さんは、今までは敗戦とか迷惑を掛けて来た事から言いたい事も遠慮して~みたいに仰って居ましたが、田中さんはこんな大変な時にこの様に話し合える事自体昔とは随分違うと喜んで居られましたが…。

私はこの3対3のトークを聞いて、これは何処まで行っても平行線でお互いの言い分を理解することのむずかしさを感じました。

それに政経分離と口では言っても心がね~(>_<)

« 「みおつくし料理帖」を観て | トップページ | 安倍さんで良かった! »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

dkさん
元外務省高官の仰る事…知りませんでしたが成るほどなあ~と思いました。
唯尖閣の問題は、我々が何ともしようがない所で起こって居て、竹島の問題は韓国ドラマなど観て居た所為か、もっと身近にある様な気がしてしまいます(*^_^*)

中国の事もdkさんの仰る通りですね~!
日本の企業は、いくら人件費が安いと言っても、過去にひどい目に遭ってる訳ですからね~!
それでも“のど元過ぎれば熱さ忘るる”なんでしょうか。今回何億も損をしてみて初めて分かる中国の恐さ!ですね!
これでも分からず中国で営業を続けようと言う神経は我々には分かりませんね。
私も素人考えかもしれませんが、dkさんと全く同じ意見で、これから発展が見込まれるミャンマーやベトナム・インドへシフトすべきではないかと思いますわ!

健康の為にニュースは選んでですか?
なるほどね~確かに我々が心配してもどうにかなるものでもない事を考えると余計に悔しい想いが募るだけだし、いつもムカムカして居ると健康に良くないかもね(*^_^*)
いつも的確なコメントをありがとうヽ(^o^)丿
またね~(^.^)/~~~

TVをつければ尖閣 竹島とむかつくことこの上なし。いつぞや元外務省高官の方が 韓国のことなんかあまり騒ぐな 本当の悪(中国)を利することになるぞと言ってましたが、最近その言に納得できる気もします。まぁどちらも日本的な 良識というか道徳心などは微塵もなく腹立たしいですね。ただ中国に関して言えば 日本企業は今までにもこの国の本質などはいやというほど見せつけられたはずなのに、どうして熱に浮かされたように中国中国と進出したのでしょう。目先の利益には大計も影を潜めたのでしょうか。いま、日本人は目先少々の損失には我慢で、ミャンマー ベトナム インドなどにシフトすべきではと思ってしまいます。素人考えに過ぎるでしょうか。とにかく 健康のためにニュースは選んで見るようにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャルの日韓問題は:

« 「みおつくし料理帖」を観て | トップページ | 安倍さんで良かった! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ