« 花組「サンテグ~」2度目を観て。 | トップページ | NHKスペシャルの日韓問題は »

2012年9月23日 (日)

「みおつくし料理帖」を観て

韓国ドラマを観なくなって、最近どうも日本のドラマに惹かれて居る自分ですが、昨夜は「みおつくし料理帖」を観ました。

幼い時、大坂で被災にあった主人公・澪が、蕎麦屋夫婦と共に江戸でそば屋を開き、軌道に乗せようとするが、客に罵声をあびたりしながらも、周囲の優しさで自信を取り戻し頑張る姿が、今の東日本大震災で被災した人とリンクしたドラマで良かった!

ドラマの背景も、江戸の町を大勢の人が行き交う様子や、お祭りで吉原の花魁が屋台で踊って居たり、江戸情緒たっぷりなドラマで自分が観たかった風景でした。


あの時代に早くも料理の番付が公表されて居たとはびっくりでしたが、出し汁から苦労して作った茶碗蒸しを、人気一番の料理屋に真似されたり、文句を言えば放火されたり~それにもめげずに奮起し、幼馴染のあさひ太夫や、医師の源斎・常連客の小松原達の優しさに助けられながら我慢強く店を再興すると言うストーリーが良かったです。

蕎麦屋の店主(大杉漣さん)と女将が澪を自分の娘に重ね合わせて優しく、皆さん熱演されて居ましたが、とても暖かさを感じるドラマで感動しました!


最近の時代劇では珍しく飲食店を扱ったドラマでしたが、茶碗蒸しや出てくるお料理が美味しそうで食べたくなるようでした(*^_^*)

« 花組「サンテグ~」2度目を観て。 | トップページ | NHKスペシャルの日韓問題は »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「みおつくし料理帖」を観て:

« 花組「サンテグ~」2度目を観て。 | トップページ | NHKスペシャルの日韓問題は »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ