« NHK・BS「薄桜記」雪の墓を観て。 | トップページ | 「みおつくし料理帖」を観て »

2012年9月22日 (土)

花組「サンテグ~」2度目を観て。

花組「サン=テグジュベリ」2度目を観てきました。

星の王子様になったシーンを除いては、お二人の愛を舞台で感じる事は無かったですが、汝鳥伶さん扮するレオンの言葉でサンテックスが優しかった事などが分かりました。

又サンテックスと言う人が、どんな状況に置かれても、郵便物を届けようとしたり、責任感の強さを感じましたが、さらにサンテックスが遭難し、幾日も姿を見せなかった後に、無事帰還した時は、仲間の優しさや、強い絆を感じたり…

又大切な事は眼には見えない事なんだよの言葉には…自分の身に大変な事が起って居る時でも「羊の絵を描いて~!」の言葉に答えようとしたり、邪心のない純な心・飛行機に対する夢・星に対する憧れなどを指して居た様な気がしました。

しかしサンテックスと言う人が作家として忙しく一般の人から少しかけ離れた人だった事や、今こどもの心に戻れない自分にとっては、台材が自分に合わない作品だったのか等、ピンと来ない作品だった様に思いました。

ショー「CONGA!!」は…一転して楽しいショーで、あの人も観たい!この人も観たいとばかりに目を凝らして、あっちを見たりこっちを見たり、忙しいショーだったけれど見どころがいっぱいで素晴らしかったです!

最初に登場した七色の腰羽根を着けた人達はお名前は分からなかったけれど素的に踊られて居たので推されて居る人かな~と、家へ帰ってからプログラムを見たりの舞台でしたが…。

海賊の場面から最後の♪ジンジンジンまで見所シーンばかりでしたが、大きな花弁の中で真っ白なお衣装を着けた蘭蘭コンビのお二人の足は、一体どうなって居るのかオペラでガン見してしまいましたが、なんとまぁ悩ましいポーズで驚き!でもデュェット・ダンスは素晴らしかったです!

かなりのシーンが蘭寿さん中心で、両端に壮さんや愛音さんのシーンが多かったように思いましたが、時に壮さんや愛音さんが中心になったり、男役さんでは華形さんや春風さん・望海さん・月央さん・瀬戸さん・鳳真由さん等が目立っていたように思いました。

女役さんでは桜一花さんや、花野じゅりあさんが素的でした!

始終激しいコンガのリズムや、ラテン等、コラソンやジンジンジン等、誰もが知る曲にノリノリで、舞台も客席も手拍子で参加して一緒に成って楽しめた舞台でした!

みわっちさん(愛音羽麗)今回が最後の舞台でしたが、さすが歌の上手いみわっちさんのエトワールは素晴らしかったです!

今回も真っ白な蘭寿さんが目に焼きついた舞台で素晴らしいショーでした!

蘭寿さん・壮さん・愛音さんと組む女役さん達の中で、華形さんだけは分かりましたが、後のお二人は目を凝らして観てもお名前が分からなくて…プログラムを見ると又しても柚香さんのお名前、そう言えばこの人一列目で踊っていた人かな~と思ったり、どんどん新人さんが出て来られる舞台について行けない私でした。

前列4列目ぐらいのセンター席に、元花組の望月理世さんがいらっしゃいました。

ずっと暑さが続いていた夏も昨日で一段落の様で、昨日はそれほど暑さは感じませんでした…まさに暑さ寒さも彼岸までとは~ことわざ通りで驚きです!

今日は秋らしいお天気に誘われて、ちょっと遠いお墓参りをしてきましたが、秋を感じられたのか、電車は混み、どこも人出が多く驚きました!

« NHK・BS「薄桜記」雪の墓を観て。 | トップページ | 「みおつくし料理帖」を観て »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花組「サンテグ~」2度目を観て。:

« NHK・BS「薄桜記」雪の墓を観て。 | トップページ | 「みおつくし料理帖」を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ