« 星組「リラの壁の~」を観て | トップページ | 2008年の宙組「黎明の風」を観ました。 »

2012年9月 4日 (火)

星組全ツスペシャル・トークより

星組全国ツアー「琥珀色の雨にぬれて」のトークがありましたが…先ず司会の鶴美 舞夕さんもう少し司会役をしっかり務めてもらいたい!と思ってしまったのは 私だけかな~?

私はこの全ツは、余り観たいと思って居なかったのですが…こんな事書くと星組ファンの人に怒られそうだけど…実は花組と間違えてチケット購入してしまって(>_<)

なぜ観たくなかったかと言うと、普通に考えたら、やはりこの主人公のクロードとちえちゃんのイメージが余りにも違いすぎるし、以前の舞台の素敵なイメージを壊したくない~そんな気持が強くて…悩みましたが、一応観る事にしました。

このトークを聞くとやはりちえちゃん自身も、自分はクロードのイメージでは無いと仰って居て、今正塚先生が演出されているそうですが、クロードと言う男性が、朴訥として本を読んで居そうな人なので~ちえちゃんとしては苦労して居ると語っていて、そうだろうな~と思いました。

以前匠ひびきさんと春野寿美礼さんのクロードを観て居ますが、柴田先生がイメージするクロード…それは女性には全く縁が無かった真面目な男が、婚約者が居る身でありながら初めて美しい女性に惹かれ恋心を抱く…その初々しさ!が出せないと行けない分けで、そう言う意味ではチャーリーさんのクロードはやりての男性には見えず、良かったかな~と思いました。

ちえちゃんが純粋で真直ぐで、お坊ちゃんと観られる人を創り上げる事が出来るかがこの舞台の一番大事な所かな~と思いますね。
ダンサーのちえちゃんがクロードを演じて、ジゴロに成らなければ良いが~とちょっと心配です…(>_<)

ジゴロを教育するエヴァの花愛瑞穂さんとジゴロの天寿 光希さんも一緒にトークされて居ましたが、

ジゴロの歌について…花愛さんは、正塚先生から唄い方が一生懸命過ぎてしまうと言われて居るらしく、もう少し軽く唄えれば大きく見えるのに~まだまだですと仰って居ました。

この後、ジゴロについてや、見所についてなど少し聞けましたが、やっぱりあのラストの琥珀色の雨を見に行った時、クロードとシャロンが偶然に出会うあのラストのシーンが見所と仰って居てやっぱりな~と思いました。
最初に匠ひびきさんが演じられた時、私もあのラストでは涙がボロボロだった事を思い出しました。

柴田先生の作品ってほんとに素敵な作品が多いですね!

ショーについては司このみ先生が来て下さって、何もかもが感動だったとか、皆さん異口同音でしたが、もっと感動したのは先生の振りを受けた下級生たちが、途端に変わったそうで、あんなに変えられる教え方がすごいと感動して居ました!

「セリブリティ」についてはメンバーが変わるそうですが、全ツだけに客席降りが何時もより多いとか、ちえちゃんがメガネキャラになるとか、今回仙台へは震災後初めて行かれるそうで、仙台や岩手の方々に楽しんで頂けるようしっかり演じたいとトークされて居ました。

今日のトークを聞いて私個人として感じた事は、司会の鶴美さんもたどたどしい話し方でしたが、ちえちゃんもたどたどしくて、星組は申し訳ないが、せめてこう言うトーク番組は誰かきちんと話が出来る人が出ないと作品の良さも紹介できないし、生徒さんのイメージさえも損ねるのでは~?と思いました。

« 星組「リラの壁の~」を観て | トップページ | 2008年の宙組「黎明の風」を観ました。 »

スカイステージ」カテゴリの記事

コメント

星さんこんばんわ。
柚希批判はそんなに多かったのですか?

昔なら舞台を遠くから観ているだけですから、今の様に柚希さんを批判する人は多くは無かったと思いますが、
今はテレビの時代ですから、皆さんトーク番組等を観て、色々不満を感じる人もいらっしゃるのでは?
特にトップさんともなるとテレビに出る機会も多くなるし…。

琥珀色をご覧に成っても良さが分から無かった~と書かれて居ますが、麻子さんもでていらっしゃるのに?

dkさんも書かれて居らっしゃいますが、匠さんの初々しさ
春野さんのオーラ 瀬奈さんのダンス 大鳥さんの妖艶さ シビさんの歌には何も感じられなかったのですか?
まぁ感じ方は人それぞれ違いますが、あのプロローグのダンスだけでもフォーメーションが素晴らしいし、見応えありますよね!

ストーリーも素的じゃないですか?
クロードがシャロンと一緒にいざ列車に乗ろうとした時に、妻が現れ、シャロンに去られてしまった。
クロードとしては全てを掛けた恋だったのに…
私はクロード自身、根が真面目だからやっぱりフランソワーズと別れてまではシャロンを追いかけられなかったのではとおもいました(*^_^*)
ちえちゃんが好きな星さんなら、舞台をご覧になったらきっと切ない舞台になるのでは~と思いますよ!
では又ね(^.^)/~~~

お返事ありがとうございます。
星、柚希ファンは大好き話は書いても他組、組子批判を書く人は見かけないので 花と月贔屓の方達の星、柚希批判のブログの多さに驚きます。琥珀、匠さんとオサさん観ましたが私は琥珀の良さが分かりませんでした。煮え切らない責任感のない男の人、、、クロードに魅力を感じられず正直再演を知った時はガッカリしました。でもトークを見て柚希さんの描くクロード像が少し楽しみになりました。
ちなみに私の1番好きな人は、あさこさんです。

星さん、大分気分を害されていらっしゃる様で失礼しましたo(_ _)o
感想なんて十人居れば十人十色です。色んな感想があって当然ですし、勿論このブログに書いた感想は全て私の主観ですよ!
個人のブログですから偏った見方をして居るかも知れませんが、もし気分を害される様でしたら見ないのが一番です。

実は少し前までは私もちえちゃん好きでした。
唯ナウオン等を観ていたらトップさんでありながら余りに話せずに居る事にいらいらしたりがっかりしたり、それから魅力を感じなくなりました。
好きか嫌いかなど人に言われてどうにもなる事ではありません。
いくら歌・ダンス・お芝居と3拍子揃い、実力があっても舞台はやはりその人が好きでないと観る気がしないと言う事です…特にトップさんの場合は…。

唯今回はちえちゃん余りイメージでは無い役をさせられて、しかも以前の舞台と比較される訳ですから気の毒な気がしないでもないですが…。

チケットを間違えて買った~と言うのは私のそそっかしさから、つい花組と思いこんで、私も高いチケットを購入してしまいましたが…
だからこそ無駄にせずにしっかり見させて頂こうと思います。
それまでにちえちゃん正塚先生の演出通り出来ていると良いですね(*^_^*)
コメント有難うございましたm(__)m

dkさんこんにちわ~(*^_^*)匠さんのクロードはほんとに良かったですね~!最後が切なくて後ろ姿に涙ボロボロでしたもの。
dkさんの感想私も全く同感ですヽ(^o^)丿あの時のメンバーがそれぞれ魅せてくれましたよね!
シビさんは、あのジゴロを教育する場面とか良かったでしょう!、シャロンに振られたルイに対しては優しくて温かくて…。
ほんとにダイナミックなプロローグのダンスとか、クラブの場面とか、何度観ても素的でした。

私も再演=花組と思ってしまい慌ててチケットを購入してしまいました(>_<)
ちえちゃんとねねちゃんではカラーが違いますよね!
オーシャンズ見たいなのはちえちゃんは似合うけれど…クロードはご本人も仰って居ましたが、難しいとか…。
でも初日までには頑張ると仰って居ましたので、きっと正塚先生の思うイメージに創り上げられるのではと思いますが…。
梅芸チケット取れると良いですね!頑張ってね!

今日宙の「Passion」のフィナーレで、蘭寿さん中心の男役ダンス観ましたが、ほんとにカッコ良くて嬉しくなっちゃいましたヽ(^o^)丿
では又ね(^.^)/~~~

前に、人として魅力がないとね、、、と 書かれていましたよね?あなたの主観ですよね?私には を、足されたらどうですか?それと、チケットが欲しくても完売して高い値で購入した人もいるのです。公演に行かれて又、悪評を書かれるのでしょうね。間違って購入、、、組子に失礼な言葉、人として発言、人としてあなたがどうなのですか?

こんにちわ。私も匠さんの琥珀WOTVで見てなんて素敵なお芝居!と感動しました。匠さんの初々しさ 春野さんのオーラ 瀬奈さんのダンス 大鳥さんの妖艶さ シビさんの歌
ダイナミックなプロローグ そして何より素敵なストーリー
再演ならどうして花でじゃないんだろって残念でした。
ちえちゃんとねねちゃんではカラーが違うかなとも。
でも 宝塚の方々は幕が開くとちゃんとご自分に引きつけていらっしゃるので 今回もきっとと思っていますが。
いのさんにシビさんのことを教えていただきましたよね。
梅芸で取れるかなぁ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星組全ツスペシャル・トークより:

« 星組「リラの壁の~」を観て | トップページ | 2008年の宙組「黎明の風」を観ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

  • Cimg0556
無料ブログはココログ