« 久しぶりにウォーキング | トップページ | チベット渓谷とチベット・シャングリラを訪ねて »

2012年10月 9日 (火)

山中先生おめでとうございますヽ(^o^)丿

最近、悲観的なニュースばかりの今日に置いて、山中教授のノーベル医学・生理学賞受賞は、多くの日本国民に取って、どれだけ大きな喜びと誇りとなったことでしょう!
ips細胞と言っても我々には全く解りませんが、再生医療と言う事を聞くだけでも簡単に考えて損傷した所を治し、元通りにしてくれる?なんて夢の様な事で、すごい事ではないかと思います。

医学に革命が起きたとまで言われるiPS細胞研究の受賞の今後は、脊髄損傷等は5年くらいの実現を目指して研究が進められているとか、難病患者で苦しむ人々や、目の治療や骨折などにしても一般国民に直結してる問題なので、その喜びは大きいですね~。

今日も山中教授は多方面からの祝福を受けお忙しそうでしたが、どの方からの言葉からも尊敬の念や信頼度の厚さを感じて、人格の素晴らしさを感じました。

お話を聞けば決して平たんな道では無く、泣きたくなった日もあるし、辞めたくなった時もあると胸の内を明かして居られました。
奥様と一緒に会見されてるとき、やはり家族の支えがあったからこそ、ここまでやって来れたとご家族に感謝されて居ました。

何とか病気で苦しむ人々を救いたいと言う気持から続けられた事を知り、唯々驚きと感心の気持でした!…この精神こそがノーベル賞モノですね~!

昨日からのニュースを観て感じた事は、兎に角努力と忍耐だけでは無く、国や関係者への感謝の気持ちはもちろんなんですが、受賞出来たことについて…この分野では自分より立派な研究で成果を出して居る人が居る中、自分が早く受賞出来た事は、今後少しでも早く応用で成果を出して欲しいと言う希望も含めて頂けたのではと思っている~と仰って居られて、何と謙虚な方なんでしょう!と驚きました!

実際に応用するのはこれからと仰って居ましたが、多額の研究費が掛るとか、今は国から50億円ほど援助を受けてるそうですが、海外ではこんなものではなく桁違いの応援だそうです。世界中が凌ぎを削って世界一の応用を目指すのでしょうが、それだけに山中先生は受賞と同時に重責を担いこれからが大変な事と思います。

患者さんの再生と共に、このきっかけが日本国の再生に繋がればと~国民として期待してやみません。

本当におめでとうございましたヽ(^o^)丿

« 久しぶりにウォーキング | トップページ | チベット渓谷とチベット・シャングリラを訪ねて »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山中先生おめでとうございますヽ(^o^)丿:

« 久しぶりにウォーキング | トップページ | チベット渓谷とチベット・シャングリラを訪ねて »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ