« フジテレビのドラマ「大奥」を観て | トップページ | 花組「サンテグジュペリ」の千秋楽の映像を観ました。 »

2012年10月15日 (月)

月組・バウ「春の雪」初日の映像より

月組「春の雪」初日の映像を観ました…松枝清顕役のみりおちゃん、ビジュアルは気品良く素敵ですね~!格式のある華族様に身を預けられて、年上のお嬢様と恋に陥り~でも人間としてはまだ幼く、聡子には子供扱いされたりするようで~、役的には悩み苦しむ様子を感じましたが…。

相手役の綾倉聡子役の咲妃 みゆさん…月組の上級生ならある程度は知って居るつもりですが、お名前も今回初めて知りました。
伯爵家のお嬢様らしく着物姿は気品があり、お芝居も感情が籠って居ました。

気位が高そうに見える清顕ですが、聡子に「貴方はまだお子ちゃま~」とか言われて居たり~でも聡子は結局清顕が好きだったのですね!

珠城りょうさんはナウオンを観ると清顕に対して自分に無いモノを持って居た様で、常に憧れを感じて居たのか?悩む様子を感じました。

宇月颯さんは清顕付きの書生役で活躍されて居ましたが大正時代の書生の扮装が良くお似合いでした。

鳳月杏さん…洞院宮治典殿下役で、聡子と婚約する様ですが…すご~い!殿下役、少しの映像からも殿下らしく感じましたよ!確か歌は上手かったと思いましたが…

夏月都さんは清顕の祖母やくでしたが、又おばあさん?でも若いのに上手いですね。

美穂圭子さん…姿と言い、話し方と言い、すごい貫録ですね~!

公式を見ると…侯爵家の若き嫡子・松枝清顕と、幼馴染である伯爵家の美貌の令嬢・綾倉聡子との禁断の恋を通して、優雅を規範とする矜り高い青年が、その胸の内にどこまでも美化された理想と、己の力及ばぬ現実との狭間で揺れた末、求め続けた真実の愛を見出していく姿を描いたミュージカル作品と書かれて居ます。

花瀬 みずかさんのご挨拶…三島由紀夫の大正時代の家族社会の豊かな時代での青年の理想と現実や求め続けた真実の愛の姿を描いた作品とか。

みりおちゃん(明日海りお)は、ご挨拶の中で、とても複雑な心情を抱える、松枝清明君をどうやって演じたらよいかと頭を抱えてきたそうですが、初日の幕が開き今ホッとして居ると仰って居ました…真っ白いスーツが良く似合うみりおちゃんは、悩み苦しんで居た時の表情とは全く違う、素的な笑顔でご挨拶されて居ました!

公式はこちら 
  
配役はこちら 

 
三島由紀夫のWikipediaの長編小説より…全てネタバレでも良ければ「春の雪」のストーリーが詳しく載って居ます…こちら

« フジテレビのドラマ「大奥」を観て | トップページ | 花組「サンテグジュペリ」の千秋楽の映像を観ました。 »

スカイステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月組・バウ「春の雪」初日の映像より:

« フジテレビのドラマ「大奥」を観て | トップページ | 花組「サンテグジュペリ」の千秋楽の映像を観ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ