« 愛音さんのDS「麗人」は良かったです! | トップページ | 朝の連ドラ「純と愛」は面白いですね! »

2012年10月 5日 (金)

中国の現状

中国の現状↓

中国は中央と地方の格差がひどいらしい!

近年頻発している暴動は、地方政府に土地を取り上げられた、社会の最底辺にいる農民が主体となっているらしいが、賃料の安い「平民住宅」を作っても全然需要に間に合わないのが実情とか。

中国は家を持てない法律だから仕方が無いとしても、土地も家も奪われ、住む所が無いのではそりゃ~農民だって黙って居ないでしょう!

それでも土地をめぐる地方政府の“強奪”は一向に止む気配がないそうだ。

背景には税収のほとんどが中央政府に入ってしまい、地方は税金以外で稼ぐしかないのだとか…と言う事で行きつく所が中央と地方の分断が起こるのかもしれない。

今後の中国は目に見えて賃金の上昇が激しくなるだろうし、廃液にも気を使わなくてはいけない、さらに事あるごとにデモで壊されたり奪われたり~何の規律も無い状況ならば、中国以外の発展途上国に工場を新設する傾向を強めるだろうし、既存の工場は撤退を始めるだろうし財政は悪化する。

確かに先日のデモの状況を観ても、襲撃・放火・強奪では、企業はこれ以上留まる事は無理と思いますよね!

逆に13億もの国民を抱え、これから高齢化に向かっての社会保障は年金に医療に半端じゃないだろう!

暴動は最底辺の人々が中心となっているが、デモはもう少し上の中間層が中心らしい。
彼らは役人たちをはじめとする「濡れ手で粟」の人々が許せず、環境保護を大義名分にしているが、実態は富める者への反発だそうだ。

要するに今は日本に向けてのデモも、いつしか中央政府へと向かい、民意のエゴが結果的に国力を弱めることになると報じて居ます↓

外国企業はおろか高級官僚や富裕層まで見切りをつけた中国”壊死”の「7つの引き金」

将来は13億の人々を纏めきれず、分断するのかも知れませんね~。

今や政府は国民が中央政府に向かわない様、必至で抑えようとしている…だから尖閣問題で日本に向かっているデモも、愛国とか言って後押ししていたのだろう!

« 愛音さんのDS「麗人」は良かったです! | トップページ | 朝の連ドラ「純と愛」は面白いですね! »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国の現状:

« 愛音さんのDS「麗人」は良かったです! | トップページ | 朝の連ドラ「純と愛」は面白いですね! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ