« エンタメに麻子さん | トップページ | 「結婚しない」を観て »

2012年11月 8日 (木)

宙組「銀河英雄~」2度目を観てきました

宙組「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」を観てきました。



前回はお席が悪かった所為か、今回とはかなり感じ方が違って居た様な気がしました。

今回は私的には最高のお席、普段のメガネだけで観る舞台は視界の広がりが違うし、やっぱり生徒さん達の輝きが違いましたね~!

今日は2度目の「銀河~」でしたが、一本物であり、銀河帝国と自由同盟が戦いつつ、それだけでは無く、二つを操る資源国家があったり、それぞれの国にも反政府の貴族軍達が居たり、自由同盟にも反政府が居たり、それらを全部描きつつ、さらにラインハルトとアンネローゼ・キルヒアイスの3人の幼少の頃からの関係を描き、それはそれは複雑なお話ですが…


個人的にはあの1部と2部の初めにある宇宙戦争を除けば普通の戦争を背景とした舞台と変わらないのでは?と思えました。


ラインハルトは恨んで居た皇帝からあっさりとその地位を委ねられ、貴族たちの恨みを買ったり、戦う相手が変わってきたり…複雑な内容でしたが、


結局ラインハルトが下級層から元帥に這い上がれたのも、忠実なキルヒアイスが居てくれたからで、オーベルシュタインと言う腹心が出来、彼の言うとおりにして頂点に上る事は出来たが、キルヒアイスとはお互いに気持の噛み合わなぬまま、彼を失う事になってしまって…息絶えた彼を抱え絶叫するラインハルトは、きっと後悔の念と寂しさでいっぱいだったでしょうね!

凰稀さんが絶叫する時、胸にグッと来ました。


そしてアンネローゼも遠くへと離れて行き、寂しさが拭えず、机を叩くラインハルト…そんな彼を慰めるヒルダ…これからはヒルダがキルヒアイスの役目を果たして行くのかな~と思える最後でした。


近くで観る凰稀さんは、どのお衣装に着替えられてもキラキラと美しく素的でした!


ラインハルトの凰稀さん…いつもカッコいい軍服姿!マントを翻しビジュアル満点の凰稀さんが素的でしたね!

強くて優しいラインハルト…こんな凰稀さんも又良いかな~と思えました…歌も前回よりずっと上手く唄って居ました。

キルヒアイスに頼りきって居る時の二人の関係がすごく良かった!

キルヒアイスの朝夏さん…誠実でかつ忠実な友として腹心として、朝夏さんから受けるイメージにぴったりで良かった!銀橋で唄う歌、すごく上手かったですよ!自信を感じました!


オーベルシュタインの悠未ひろさん
…冷たくラインハルトを自分の思うままに動かしたくて、
キルヒアイスを傍に置きたがらず中々の知恵者…ラインハルトを惑わせ、悠未さんの貫禄を感じました。


ヤンを演じた緒月遠麻さん
…優しそうでこの人が戦争に強いの?と思うほどでしたが、演じて居ると言うよりも普段のとおまさんの様でした

ヒルデガルド実咲さん…ラインハルトを尊敬しつつも、帝国軍の一員として認められるまで努力したり秘書になってからも、皇帝をしっかりと支え、きりりと女兵士らしくて良かったです!

フィナーレもまぁくんの銀橋の歌で始りロケットも男役ダンスも、トップお二人のデュェットダンスと豪華でした。

驚くのは良くこれだけの内容を盛り込んで、良く上手く纏められたな~と思いました…そう言う意味では余り先入観ばかり強く感じているのは、行けないかな~とちょっと反省!

やっぱり近くで生で観ると、違うな~と改めて感じました!

初日を観劇した時の詳しい感想を書いて居ますので良かったらご覧ください…こちら

« エンタメに麻子さん | トップページ | 「結婚しない」を観て »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宙組「銀河英雄~」2度目を観てきました:

« エンタメに麻子さん | トップページ | 「結婚しない」を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ