« 山本耕史さん主演の時代劇は良いですね~! | トップページ | 今さらですがこむちゃん素的でした! »

2012年11月19日 (月)

「宝塚巴里祭2012」を観て

「宝塚巴里祭2012」を観て…北翔海莉さん主演の宝塚パリ祭は3日目の舞台…出演はみっちゃん(北翔海莉)の他に、男役4人女役4人の合計8人の下級生の応援を得て、シャンソンの曲を沢山唄われ、パリの雰囲気を感じる舞台を見せて頂きました。

みっちゃんは専科として第一歩となる舞台が、このパリ祭だったのですね~!



シャンソンコーナーは曲名を知っているものでは♪アイ・ラブ・パリ~や、♪パリゼット~♪パルファンド・パリ~♪アムールそれは…等々、その他曲名の分からない曲等、沢山の曲を唄われていましたが、それだけでは無く女役として唄ったり、フラメンコを踊ったり、みっちゃんの多才ぶりを見せて頂き、居ながらにして豪華なパリの雰囲気を楽しませて頂きました。

お衣装も黒の燕尾にシルクハットも素的だったし、真っ白な燕尾も素的でしたね~!

途中最下級生の瀬戸花まりさんがシルクハットを取りに出ていらっしゃって、歌で紹介されて居ましたが、ご実家がお漬物やさんだそうで♪瀬戸の花嫁~の替え唄が面白かった!


みっちゃんが一番好きだと言う♪愛はるかに~も良かったですよ~!

みっちゃんはこの「宝塚パリ祭2012」をやる事に決まった時、シャンソンのお祭りと言う課題に不安を感じたとか…シャンソンと言えば人生経験の多い人が唄う歌と聞いていたからだそうで、~でもスタッフさんや信頼する下級生たちのお陰で不安を楽しく充実した舞台にする事が出来たと感謝されて居ました。


下級生たちの自己紹介では、シャンソンの素晴らしさを教えて頂いたとか~パリのエッフェル塔の様な心の広さで~とか、みなさん個性的な自己紹介でご自分をアピールされて居ました。


しかし最後に唄われた曲は何と言う曲なのか?曲名を仰らずに唄われて居ましたが、確か夢を追い求め~と感動的に唄われて居ましたが、ご自分の今を唄われて居た様な気がしたのですが…

一番最後にみっちゃんは、下級生たちと宴会芸をご披露して下さって…ニックネームをパリ祭風バージョンで、その後に♪クラリネットを壊しちゃった~を続けてご披露して下さって~何でもゆうひちゃんが退団される時にみんなで作られた曲とか~、みんなの一致団結した遊び心に感心しました!


みっちゃんの歌は声が時々聞こえにくかったりしましたが、女役さんの時は高い声が綺麗で、「雨に唄えば」のリナを思い出したり~歌は上手かったけれど、宝塚屈指の北翔さんにしては聞こえなかったり、北翔さんにしては、ちょっと物足りなさも感じたりしたのですが…。


又トークがもう少し面白ければな~と思いましたが、下級生の楽しい自己紹介に助けられた感じがしてしまいました。


みっちゃん、もう少し気楽にトークされたらもっと豪華で楽しい舞台になったのではと思いました。

« 山本耕史さん主演の時代劇は良いですね~! | トップページ | 今さらですがこむちゃん素的でした! »

その他の舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「宝塚巴里祭2012」を観て:

« 山本耕史さん主演の時代劇は良いですね~! | トップページ | 今さらですがこむちゃん素的でした! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ