« 「薄桜記」5話を観ました | トップページ | WOWOWの84期同期トークは »

2012年11月23日 (金)

「薄桜記」6話を観て。

「薄桜記」6話・用心棒を観ました…今回はドラマの初めから典膳のカッコいい太刀廻りが観れましたよ~!しかも片腕で絡まれた3人を逆に一瞬にして峰打ちで倒すと言うカッコ良さ!

その様子をじっと籠の中から観て居た人は、何と典膳の腕を斬り落とした千春の兄だったのです!

山本さんは、この立ち回りのシーンで片腕で納刀するシーンを是非観て欲しいと仰って居ましたが、ほんとに片腕なのにどうしてこんなにスムーズに刀を納められるのかと驚きでした!

長尾家に戻った兄・龍之進は太刀裁きが尋常で無かったと~典膳の一刀流の凄腕ぶりを父に話していたが、自分は典膳に謝らなければと決心する。

しかし典膳は北町奉行所の牢に入れられて…その牢の中で会うのが白竿屋長兵衛…天下に名高い丹下典膳を独り占めできたと大喜びの長兵衛さん。

典膳は大勢の嘆願により無罪釈放となりますが、その武勇を聞きつけた紀伊国屋文左衛門(江守徹)は、典膳を交易の総元締めとして誘いますが、典膳はこんなすごいお話まで断わってしまうんですね~!

しかし驚きましたね~紀伊国屋お抱えの花魁さなぎ太夫が、あの長屋で世話を焼いてくれていたおとよさんだったとは!典膳もびっくりだったようです!

典膳から話を聞いた後藤七佐衛門は、一生安楽に暮らせる紀伊国屋の話しを断るわ、離縁はするわ!腕は斬られるわ!旗本は棒に振るわ!牢にぶちこまれるわ!で呆れて居ましたが…典膳は暮らしぶりなど全く考えず、何処までも剣にこだわって居るようですね。

長屋を離れ白竿屋で隠れカンバンとして厄介になる事に決まりますが、ここでも又一人身のおさんが至れり尽くせりの面倒を見てくれる事と成り、浪人の身分とは言え良いご身分で~幸せな人だ!

山本耕史さんって、美男子で且つ品があり太刀裁きも綺麗で、今若い人でこんなにも時代劇が似合う人が居るだろうか?その上経験は豊富と来てるから、もう言う事無しの人ですね!

薄桜記の予告を見ると、これからの典膳の運命が見えて来て切ないですね~!
でも観ますよ~山本さんが素敵だから~

« 「薄桜記」5話を観ました | トップページ | WOWOWの84期同期トークは »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「薄桜記」6話を観て。:

« 「薄桜記」5話を観ました | トップページ | WOWOWの84期同期トークは »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ