« 初めて山本耕史さんのDVDを購入 | トップページ | 蘭寿さんのコンサート観て来ました。 »

2012年11月26日 (月)

雪組の「ロミオとジュリエット」に感動!

昨夜テレビを点けると丁度雪組の「ロミオとジュリエット」が始まったばかりで、そのまま観入ってしまって…最後までは観れなかったけど、何度か観ている作品ではあるが、改めて音月さんのロミオの上手さに感動してしまいました!

特に一幕のあの曲に乗って…大凪ヴェローナ大公の約束事の言葉か響く中で、それぞれが演じるヴェローナのシーンは良いですね~!
ミュージカルとしての醍醐味を感じるシーンです。

音月さんのロミオは演技も歌もしっかりして居るので、どのシーンも感情が籠って素晴らしいが、特にティボルト緒月さんを刺殺してからのロミオが、うろたえ脅えながら放心で唄うシーンは感動で胸に篭みあげて来ました!

本当に歌の上手さと役に成りきった演技に魅せられるシーンです!

マーキューシオとティボルトが死に、両家の憎しみが増す中でも、ジュリエットとロミオが結婚したい気持ちや結婚できた喜び・それも一夜にして別れなければならない辛さ~などがひしひとしと伝わって来てミミちゃんジュリエットとロミオとの強い愛を感じる舞台でした!

「ロミオ~」は歌劇なので、ほとんどが歌で演じられていますが、兎に角みんなが歌が上手くて驚きです!
モンタギュー夫人の麻樹ゆめみさんや、キャピュレット夫人の晴華みどりさんの唄う♪憎しみ~、キャピュレット卿の一樹 千尋さんを始めとして、ベンヴォーリオ・ティボルト・乳母等…皆さんが聞かせてくれる。歌が得意でない人もセリフで聞かせてくれる。

そしてプロローグから素晴らしいダンスで魅せられる愛と死!

それら全てが一つになって繰り広げられる悲劇中の悲劇…雪組の総力を挙げてのこの舞台に魅せられました!

余り好きでは無かったこの悲劇ですが、雪組さんのこの舞台は良かったですね~!

« 初めて山本耕史さんのDVDを購入 | トップページ | 蘭寿さんのコンサート観て来ました。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪組の「ロミオとジュリエット」に感動!:

« 初めて山本耕史さんのDVDを購入 | トップページ | 蘭寿さんのコンサート観て来ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ