« ドラマ「結婚しない」を観ました。 | トップページ | 雪組「天守に花匂い立つ」を観ました。 »

2012年11月 5日 (月)

山本耕史さん主演の『陽炎の辻』を観て。

最近すっかり嵌ってしまった山本耕史さん主演の『陽炎の辻(かげろうのつじ)』をオンデマンドの特選見放題で見ていますが、坂崎磐音役に扮する山本さんは…

剣は強くて人に優しく正義感強く、いかなる敵の豪剣も柔らかく受け流し、打ち負かし~、その上女性にモテ~と、まぁこれ以上良い役は無いだろうと思うほどの役で、しかも長屋の連中に助けられたり助けたり、の交流が暖かくて、涙と人情とユーモアをたっぷり感じる時代劇です!

心に深い傷を負いながら、爽やかに生きる役が美男子山本さんにぴったりで、山本さんの魅力がいっぱいでハラハラとスリルを感じながらも観て居て楽しい時代劇でした!

1話は剣の修業を終えた仲良し3人が、なぜ殺し合わなければ成らなかったのか?が詳しく描かれて居ましたが、

剣の腕を買われた坂崎磐音が、最後、上位により友を斬り、許嫁の奈緒を残して藩を出奔します…ここまではほんとに切ないストーリーですが…

江戸へ辿りついてからの磐音はおこんの父親が大家をしている長屋へ連れて行かれ…ここからは借金の型に連れ去られようとしていた娘を助けたり~逆に働き口を世話して貰ったり~心づくしの親切を受けます。

2話では剣豪の腕を買われて両替商の用心棒として働ける事になったり、そこで起こる事件を解決して行きますが、負傷し、おこんに手当てをして貰ったりします。

磐音は両替商に信頼され報酬を得たお金で、長屋の娘さんの借金を返してやったり、磐音と長屋の人達との交流が暖かく、人情を感じる時代劇です。

「薄桜記」は暗く切ないドラマですが、こちらは正義と人の優しさを感じる時代劇で、良いですね~!

1話では鶴見慎吾さん・2話では両替商の番頭に近藤正臣さんやご主人役に渡辺いっけいさん・佐藤B作さんが出て居ましたが、驚いたのは両替商の今津屋のお内儀役に宝塚OGの檀ちゃんが出て居てびっくりしました!やっぱり綺麗ですわ~!

陽炎の辻・感想掲示板はこちら

« ドラマ「結婚しない」を観ました。 | トップページ | 雪組「天守に花匂い立つ」を観ました。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山本耕史さん主演の『陽炎の辻』を観て。:

« ドラマ「結婚しない」を観ました。 | トップページ | 雪組「天守に花匂い立つ」を観ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ