« 蘭寿さんのコンサート・稽古場情報 | トップページ | 「宝塚巴里祭2012」を観て »

2012年11月18日 (日)

山本耕史さん主演の時代劇は良いですね~!

最近は宝塚だけでは無く、NHKの「薄桜記」や「シングルマザー」又フジテレビの「結婚しない」等のドラマを観たり、ブログを書いたり、時には散歩をしたりして居る私ですが、11月に入ってからは、暮れのお掃除もやらなければならないし~と忙しい毎日で~、

でもそんな忙中でも一番楽しみにして居るのは、NHKのオンデマンドで見つけた山本耕史さん主演の「陽炎の辻」…毎回じっくり山本さんのアップに惚れ惚れしながら観入るドラマです。

しかしこの時代劇余りにも山本さんのアップシーンが多くて驚きますが、どの角度から撮っても非の打ちどころが無い山本さんの美男子ぶりにも驚きです!ヽ(^o^)丿

今やっと7話までを観たところですが、両替商の用心棒としては、偽の大判で大金をだまし取る事件を暴き、詐欺の証拠を押さえたり~と大活躍で、謎の老婆の用心棒では敵討の手助けをしたり~又矢場荒らし事件では、両替商の力を借りながら解決し、おきねちゃんの身を助けたりと、長屋の人たちにとっても頼もしい存在の磐音で、しかしそのおきねちゃんは斬られてしまって(>_<)…あの優しい坂崎磐根が怒ったね~!すごい勢いで声張り上げておきねちゃんの仇を討ったのです!目にもとまらぬ剣さばきでお尋ね者の3人を斬り倒すシーンはすごかったです!
珍しく涙を魅せる磐音…切ないシーンでした。

そんな江戸で用心棒家業にも慣れた岩崎磐音が、一話で起こった一連の出来事が、全て磐音らの藩の改革を恐れ、表に出ない借財を抱えていた国家老の陰謀であったとか~…奈緒への想いを胸に磐音は豊後関前藩へと向かうのでした。

長屋のみんなから惜しまれつつも、又戻ってくると言う約束で、別れのシーンが切なくて~ほんとに素的な人情時代劇です!

« 蘭寿さんのコンサート・稽古場情報 | トップページ | 「宝塚巴里祭2012」を観て »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山本耕史さん主演の時代劇は良いですね~!:

« 蘭寿さんのコンサート・稽古場情報 | トップページ | 「宝塚巴里祭2012」を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ