« 「最後の忠臣蔵」と言う映画は | トップページ | 雪組「仁-JIN-」千秋楽の映像より »

2012年12月24日 (月)

雪組「黒い瞳」「ロックオン」全ツは、どちらも素晴らしい舞台でした!

昨夜テレビを点けると雪組の「黒い瞳」を放送中で、続けて「Rock on!」も終わりまで観てしまいました。


この雪組の全国ツアー公演は劇場に足を運んで見ているし、以前の放送を録画もしてあるのに、今観ても余りに素的な2本立ての舞台で、今日、又録画した物を引っ張り出して最初から観てしまうと言う~もう正直昨日から音月さん漬の私です!(*^_^*


文豪プーシキン原作の”大尉の娘”を題材に作られたこの舞台は、やはり土台がしっかりして居るし、何より柴田侑宏先生の脚本・その上曲が良いし、ロシア音楽やコザックのダンスなどロシアの雰囲気がたっぷりで~衣装もロシアらしくて~良いですね~!


3
人の男たちが踊りながら案内役となって~分かり易い舞台ですね。



その上誠実なニコライが音月さんで、心の優しいコザックの娘マーシャがミミちゃんで~二人の愛が美しく、甘く切なくて~音月さんが品よく少尉らしくて、観取れっぱなしで、みみちゃんも健気で可愛くて最高でした!


まっつさん(未涼亜希)のプガチョフが豪快で貫禄で~沙央くらまさんのシヴァーブリンが憎々しくて~もう言う事無しでしたが、ロシア帝国の圧政に苦しむ人々を味方に付けエカテリーナ2世と戦うプガチョフと敵味方に分かれて交わすニコライ少尉との男の友情が美しく~

ニコライはコザックの娘を庇い、自分が罪人になったり、マーシャは、恋を諦めニコライを助けようとしたり、ほんとうに何処までも美しい物語で、何度でも観たくなる作品です!

おまけにショー「Rock On!」が又少ない人数ながらも衣装もロックらしくて豪華で~見所がたっぷりで、魅力がぎっしりと凝縮したショーですね~!

先ずプロローグからみんながロックのリズムにノリノリで、が…あっという間に衣装替えで客席降りではお客さんも楽しそうで~劇場へ行った時の事を思いだします。


彩風咲奈さん随分と色んなシーンで上級生を越えて活躍が観れましたが、水色のスーツのシーンでは、男役さんや女役さんをバックに従えて踊られて居て驚きました…ちょっともりえちゃんに似ているので、いつの間にか追いかけて見ている自分でしたが、こう言う全ツでははっきり劇団のプッシュを感じますね~!


音月さんが紫の衣装で、男同士の絡みで妖しいシーンがあったり、娘役さんはマリリン・モンロー張りのお色気のシーンがあったり


ラテンのシーンでは♪エルクンバンチェロや、♪ベッサメムーチョ等、キムさんすごい激しく踊って居らっしゃいましたが、後方のミミちゃんのセクシーなお衣装には驚きました!


真っ白な衣装のキムさん・紫の衣装で唄うまっつさん…キムさんとミミちゃんのデュェット…
この時の音月さんの素的な事!


そして男役の黒燕尾…ロックオンのリズムで踊る振りがゆっくりだったり早いロックになったり~そしてソロになり、又一人二人と加わり豪華でしたわ~!


晴華みどりさんのエトワールも美しい声ですね!


豪華2本立ての全国ツアーの舞台が最高でした!

以前800チャンネルで観た時は…こちら

以前劇場で観た時の感想は…こちら


スカイステージでは、この23日音月さんの番組がぎっしり詰まって居て見応えがあり楽しみです!

 

 

« 「最後の忠臣蔵」と言う映画は | トップページ | 雪組「仁-JIN-」千秋楽の映像より »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「最後の忠臣蔵」と言う映画は | トップページ | 雪組「仁-JIN-」千秋楽の映像より »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ