« 雪組マイラスト「JIN-仁-」観て来ました。 | トップページ | 「最後の忠臣蔵」と言う映画は »

2012年12月22日 (土)

NHKドラマ「薄桜記」第10回を観て。

NHKドラマ「薄桜記」第10回遠い春を観て。

江戸の町では浅野一族の討ち入りが取りざたされて居て、典膳(山本耕史)は安兵衛(高橋和也)が行方不明になっている事を不審に思っていたが、

安兵衛と道場で会った時は、討ち入りなど起こる訳が無い!と素知らぬ顔!典膳は信じられない様子でしたが…

白竿屋の導きで二人は再度会う事になった時は…。

典膳としても安兵衛には恩義があり、又安兵衛も道場で世話になっている事から、二人は剣を交じ合わせたくは無かったようで、安兵衛は典膳に吉良家を去るよう忠告したり…何とか避ける道は無いかと探っていたが…安兵衛は父親から討ち入りの前に典膳を斬るよう命じられて~二人は次第に追い詰められて行くのでした。(-.-)

典膳と安兵衛が、仮の話として、話す言葉がすごかったですね~!

本来なら恨むべきはご公儀であるはずなのに~相手にされなかった訳ですね~!そこで吉良邸に討ち入りし、それを正当化しようと考えるとは、驚くべき策略!

しかし現実、後世では安兵衛の言葉通り、赤穂の浪士達は主君の遺恨を晴らす為に討ち入りし雄々しく切腹したと~称賛を浴びる事となって~驚きです!

「忠臣蔵」はこうした事情があったのかと改めて知る事が出来ました。

それにしても良く四十七士もの人達が、切腹と言う恐ろしい事に血判し、着いて行ったものだと驚きですね!

吉良の屋敷では、屋敷の図面が紛失したりで千春が盗んだと疑われたり…直ぐに犯人は奥女中だと分かるが…その奥女中が自害したり、何やら不穏な動きに典膳は世間で取りざたされている討ち入りの話しが、現実に迫っている事を感じるのでした。

前回ではやっと典膳と千春(柴本幸)が再び夫婦に成れるのではと思って居た所なのに~(>_<)

今回では一転して討ち入りへと加速して行く物語…「忠臣蔵」の裏番組だから仕方が無いと思いつつも、次回はもっと悲しい運命が待ち受けているようで…(>_<)

でも山本耕史さんって浪人でも武士でも似合って居ますね~!

お蔭ですっかり忠臣蔵のファンになってしまいましたわ!(*^_^*)

« 雪組マイラスト「JIN-仁-」観て来ました。 | トップページ | 「最後の忠臣蔵」と言う映画は »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKドラマ「薄桜記」第10回を観て。:

« 雪組マイラスト「JIN-仁-」観て来ました。 | トップページ | 「最後の忠臣蔵」と言う映画は »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ