« スカイステージ特別番組 | トップページ | 蘭寿さんアンドレが観れました! »

2013年1月14日 (月)

山本耕史が泣いた!

「陽炎の辻2」の最終回-障子越しに奈緒と言葉を交わした磐音が泣いた!…それは奈緒との別れのシーンだった。

奈緒は訳あって故郷を発ってから早5年…困窮した家族を救うために、自ら遊女となり、江戸吉原で一、二を争う花魁になっていた…その奈緒が、いよいよ身受けされ吉原の遊郭を旅立つ事になる。

磐音は遊郭の主人が挨拶に来て居るものとばかり思っていたが、障子越しに挨拶する声は奈緒の声だった。

奈緒は磐音と別れて以来ずっと、磐音が自分を追って来て居る事も、危険な目に遭うたびに守ってくれた事も知って居た。

磐音は奈緒の声に驚きながらも、既におこんとの仲を大事にして言た様で、奈緒の事はすっかり諦めていた…しかし奈緒はまだ磐音に未練があり、「何時かは今日の様に夢見た日が来ると思って居た~」と熱い言葉で語りかけ、障子を開けようとするが、磐音は厳しく開けさせなかった…諦めた~と口では言いつつもまだ奈緒が好きで、障子を開けたらどうなるか~自分も自信が無かったのだろう!それに1000両で売られた身を横どりするなんて、常に正義感の塊の様な磐音にはとても出来るわけがないだろうし…。

磐音の顔はずっとアップされ目が赤くなり、次第に涙がポロポロと流れる様子を映して居ましたが、何時までもこぼれ落ちる涙!なんと綺麗な泣き方だろうと驚きました!

所が吉原・遊郭の門を出た彼女らを、又身受けに反対する者共が襲う…突然、颯の様に現れた磐音が大勢を相手に斬り倒し、さららん達悪人どもは役人に引っ張られて行きますが、横に居た弱々しそうな奈緒の旦那様が、なな何と~顔を見てびっくり!これまた山本耕史さんだったのですヽ(^o^)丿二役ですよ~!これじゃファンも何も言えない(*^_^*)

長屋に帰った磐音は仲間に何故抱きしめてやらなかったのかと責められるが、正直で真面目な磐音とすれば、売られた身の花魁を抱き締めるなんて事は出来なかったのでしょう!

ところが磐音の事を心配するおこんも気うつになっていて、何故帰ったら真っ先におこんさんを訪ねてやらないんだ!とか怒られたり…モテモテの磐音さんでした(*^_^*)

「陽炎の辻2」では江戸で生きて行く為に色々な用心棒をやったり、花魁白角を助けたり、大活躍でしたが、正直の所、豊後関前藩のお家立て直しの為に蔭ながら尽くして居た時の方が面白かったかな~と思いました。

「陽炎の辻3」はこれからですが、磐音とおこんは果たして結ばれるのでしょうか?もしかして一度は脱藩した磐音ですが、又お家再興の為に尽くしたと言われて藩に戻り、おこんと結ばれるのかな~とか…色々想像し楽しんで居ます。

「陽炎の辻 写真館」はこちら

« スカイステージ特別番組 | トップページ | 蘭寿さんアンドレが観れました! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山本耕史が泣いた!:

« スカイステージ特別番組 | トップページ | 蘭寿さんアンドレが観れました! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ