« 久しぶりに「黎明の風」 | トップページ | デジタルTVBOXをダウンロードしたけれど »

2013年1月23日 (水)

山本耕史さんのナレーション

昨夜録画しておいた「アスリートの魂」-ただ、選手を信じる 日本ハム監督 栗山英樹を見ました。

普段は野球と言えばニュースでイチローさんや、松井さんしか観て居ないし、まして昨日の様な地味な番組は、かなりの野球おたくで無ければ観ない番組ではないかと…でも山本さんがナレーションすると言う事で、野球ファン以外の人にも観て貰えて~中々上手い人選だったのでは~と思いました。

番組ではパリーグを3年ぶりに制した日本ハムの栗山監督が、日本シリーズで待望の巨人軍と戦い、勝利は出来なかったものの、粘り強く怪我をしてしまった中田翔選手を信じて使い、互角に戦った様子を、山本さんのナレーションで伝えて居て自然とのめり込んで見てしまいましたが面白かった!…監督の「選手の良い所を引きだす役だから~」と言う言葉が印象に残りました。

山本さんは浮き沈みの無いトーンで、映像を説明し淡々と伝えて居て、とても良かった!

この手の地味な番組だと明る過ぎてもいけないし、余り暗くなり過ぎてもいけないし、難しさがあると思うが、違和感無く栗山監督自身が作ったと言う野球場やログハウスの様子も伝えて居て、まるで慣れたアナウンサーが伝えているようでした。

山本耕史さんて、ほんとに何でも出来る人なんですね~(@_@)

« 久しぶりに「黎明の風」 | トップページ | デジタルTVBOXをダウンロードしたけれど »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山本耕史さんのナレーション:

« 久しぶりに「黎明の風」 | トップページ | デジタルTVBOXをダウンロードしたけれど »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ