« 月組「ベルサイユのばら」初日を観て来ました。 | トップページ | 「モーツァルト」千秋楽・昼の部見てきました。 »

2013年2月16日 (土)

月組・ベルばら感想・それぞれの役について

昨夜アップしたべるばら感想の続きです。

脚本の植田先生…オスカルとアンドレと言う題名の通り、二人を中心にオスカルが王宮の近衛兵から衛兵隊へ移る事になった経緯や、市民達の不満爆発の結果がフランス革命へと招いて行った様子が、無理なく自然に描かれて、これぞオスカルとアンドレ編と思いました。

植田先生は今回も良い作品にする為・プレッシャーだったとプログラムに書かれて居ますが、悩まれただけはある作品で、さすが歌劇団・演出家としての巨匠を感じました。
舞台は何度も感動があり、観終わって幸せ感と満足感でいっぱいでしたヽ(^o^)丿
やっぱり植田作品は重厚を感じますね!

演出の鈴木圭先生…若い月組をここまで完璧に仕上げられて~唯々感服です!
市民の怒りの場面は曲も良いし、迫力を感じます。バスティーユのダンスシーンから街が火で覆われるシーンは今までにない手法で激しいフランス革命の様子を感じました!

ガラスの馬車が天空を走るラストは宝塚ならではの豪華な演出で、オスカルトアンドレだけでは無く劇場内の人たちが幸せを感じた一時では無かったかと思います。

音楽はどれも聞きなれた素敵な曲ばかり!市民や衛兵達のダンス!に圧倒され、お衣装もオスカルや王宮内の貴婦人達の衣装が豪華で、セットも王宮らしく、まさに文句なしのべるばらの世界でしたヽ(^o^)丿

オスカル役の龍真咲さん…時々優しいお顔を覗かせて凛としてフランスの為に命を掛けて市民を守ったシトワイヤン・オスカルのカッコ良さ!その内に秘めた周囲に対する優しい心遣いは、正に男装の麗人そのもので…龍真咲さんの魅力をたっぷりと感じて惹きつけられましたヽ(^o^)丿

フェルゼンを愛しながら切ない恋に終わる女心・♪叶わぬ恋とは~の感情こもった歌に切ない気持ちになったり、今宵一夜は、身分を越えて愛を貫いた二人に感動で胸が震えました!歌もお芝居も上手く~若いながらも充分に主演男役の貫禄を感じました!(*^_^*)

アンドレ役の明日海りおさん…オスカルを愛する強い心・身分違いから諦めるアンドレが哀れで~切なくて涙を誘います!橋の上での自然な死にざまと~オスカルが名前を呼ぶ声に~唯々涙が溢れました!
今まで美しいお顔からはアンドレが想像しにくかったけれど、初日のアンドレは今までには見えなかった男らしさを感じました!

ロザロー役の愛希れいかさん…オスカル様を尊敬する強い心・影ながら市民を守るよう進言するロザリーの活躍・真咲さんの相手役として、歌も上手く可愛らしくて、お似合いのロザリーさんでした。

ジャルジュ将軍(オスカルの父親)の汝鳥伶さん…父親としてオスカルの気持ちを大事にしながら充分に父親としての優しさを感じましたが、若い月組の舞台を引き締め重厚さを感じさせて下さって貫禄を感じました。

ブイエ将軍役の越乃リュウさん…オスカルの上官として苛めぬく迫力がすごい!
オスカル様可愛そう!と思えて多くのファンから憎まれ役を一手に引き受けたであろうやくだが、この人が居ればこそ、オスカルが衛兵隊か心服されて行く様子が面白い!

ジャルジュ夫人(オスカルの母親)花瀬みずかさん…何と品の良い将軍夫人なんでしょう!
エトワールのお声も美しく~これで最後かと思うと寂しい気持でした(-.-)

衛兵隊長のアラン役の星城海斗さん…荒くれ男は見事でしたね~!歌もダンスも上手いこの人が若い月組の中で重要な役を担って居て嬉しい!

マロングラッセ乳母役の憧花ゆりのさん…何をやっても上手い人ですね~!アンドレの祖母としての優しさを充分に感じました!

ベルナール役の美弥るりかさん…新聞記者として市民を先導するシーンは、ミュージカルの醍醐味を感じるシーンでした!

ジュローデル役(近衛隊上官)の珠城りょうさん…素敵な容姿で目立っていましたが、伯爵らしさを感じつつも、今一つ物足りない感じ!

好きな場面は沢山ありますが、オスカルとアンドレ以外のシーンは衛兵隊の訓練場も熱くて良いですね~!

すごく感動した舞台だったので、後2度は観に行けるので、嬉しいです!

« 月組「ベルサイユのばら」初日を観て来ました。 | トップページ | 「モーツァルト」千秋楽・昼の部見てきました。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

dkさんと同感で嬉しい!まさか若いまさおくんとみりおちゃんで、あれほど素晴らしいべるばらが観れるとは(@_@)ですよね!
私も何度も胸が詰まり、涙が溢れて来て~終わってから恥ずかしかったですわ~(*^_^*)
仰る通り歴代のオスカルに勝るとも劣らずの舞台だったと~言えると思いますよヽ(^o^)丿

わぁ~もう「オーシャンズ」ご覧になったんですね…まゆさんが美し過ぎて~結局目が点で周りが見えない状態?(*^_^*)
分かるな~!まゆさん悪役でも品が良いのよね!往年のアランドロンを越える?それは娘さん達には分からないかもね(*^_^*)
アランドロンの映画を沢山観た訳ではないけど、そんな私でも知って居るほどの方ですから!(*^_^*)
大体小池先生って確かにミュージカルの演出家としての手法は素晴らしいと思うけど、作品はいつも宝塚的な作品とはかけ離れていて、人気の映画や漫画を宝塚に取り入れ舞台用に脚色して~集客を良くしている方だから、ストーリーとしては余り気持ちを暖かくすると言う作品では無いですよね…でも組を変えて公演すれば違ったカラーが出るから~中々上手い事考えて居ます(*^_^*)

花組の「オーシャンズ11」は悪な事をする集団でも、まゆさんが品が良いと、全体が品よく見えてしまう?これってすごいマジックかも知れませんね。
私もべるばらは後2回・オーシャンズも2回の観劇を楽しみにして居ます。
今回はdkさんの熱いお気持ち充分に伝わっていますよ!ヽ(^o^)丿
又熱くお喋りしたいです…今後もよろしくね(^.^)/~~~


いのさん 月ベルばら素晴らしかったでしょう?同感です。歴代のオスカルに勝るとも劣らないまさおくんでした。土曜日に オーシャンズ11を観て参りましたので、役替わりのル・サンクを買ってきましたよ~ 素敵でした。
オーシャンズ11は もうそれはそれはまゆさんが素敵で美しくて、ひたすら見とれていたというありさまで、感想が書けません(泣)プログラムのまゆさんは 往年のアラン・ドロンを10倍美しくした感じですよ~。
っていいますと 娘たちはアラン・ドロンって誰??なんて。いのさんならお分かりですよね。
次回は、しっかり観劇するつもりですがどうなりますことやら。はぁーなんというまゆさんの美しさ。。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月組・ベルばら感想・それぞれの役について:

« 月組「ベルサイユのばら」初日を観て来ました。 | トップページ | 「モーツァルト」千秋楽・昼の部見てきました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ