« 霧矢さんのDSを観ました。 | トップページ | 1995年の星組「国境のない地図」を観ました。 »

2013年4月 1日 (月)

霧矢さんの最後の舞台「エドワード8世」の千秋楽を観て

昨夜途中からでしたが、「エドワード8世」の千秋楽の舞台をスカイステージで観ました。

 

映像で大きくアップされる表情からは、民衆に愛されながらも皇太子としての辛い立場からは苦難の表情だったり~皇太子としての堂々とした振る舞いがはっきり見え、悩みながら何処まで行ったら許されるのか?を試みている内にウォリスに心惹かれて行く様子を感じました。

 

ウォリス・シンプソン役の蒼乃夕妃さんは、アメリカ人らしく物怖じしない振る舞いや、はっきりものを言う態度が気に入られた経緯を感じ取る事が出来ました。

 

そして千秋楽の霧矢さんのさよならショー素晴らしかったです!

 

先ず霧矢さんとまりもちゃんのデュェットの素晴らしさにはもう感動で、言葉もないほどですが、お二人の技術的な素晴らしさだけでなく、ダイナミックなダンスには本当に驚きで~心に残るシーンになるだろうと思いました。

 

そして「紫子」から風吹姿を想わせるもりえちゃんの唄と霧矢さんの紫子の唄も、感情篭めて唄われて、舞台を思い出させてくれて~最高でしたヽ(^o^)丿

 

どの曲も熱唱でしたが、特に「ノバ・ボサ・ノバ」のシナーマンを聞いた時には、大迫力な声量とエネルギーに感動で心が揺さぶられました!やはり最後の舞台ともなると力の入れようが違うな~と感じました!

 

昨夜は時間切れで挨拶などはまだ観れて居ないのですが今日又じっくりと、さよならショーも何度でも見たいと思います。

 

 

 

 

« 霧矢さんのDSを観ました。 | トップページ | 1995年の星組「国境のない地図」を観ました。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霧矢さんの最後の舞台「エドワード8世」の千秋楽を観て:

« 霧矢さんのDSを観ました。 | トップページ | 1995年の星組「国境のない地図」を観ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ