« TBS日曜劇場「とんび」を観て。 | トップページ | 山本耕史さん主演のドラマ「死刑基準」を観て »

2013年3月19日 (火)

WOWOWの「レディ・ジョーカー」第3話

WOWOWの「レディ・ジョーカー」第3話観ました。

城山社長(柴田恭平)には警察の合田さん(上川隆也)がぴったりと着いて居ますね~。

そんな中でも城山社長は、合田に気付かれぬ様冷静沈着に、犯人の要求通りに6億円を用意したり、警察に連絡させたりしていて、自宅に投げ込まれた手紙だけは警察には内緒で、全て犯人の要求通りにしようとする決意が感じられた。

東宝新聞の八代(山本耕史)は自社が記事をすっぱ抜き、みんなで気勢を上げて居たが…
しかし金銭授受には現れず7億の要求にも犯人は現れなく茶番ではないかと見られていて…

日之出側としては犯人の要求通り社内に保管する事も出来て居て、会社としては、そこまでは慎重に事が運んで居るかのように見えたが、警察も岡田警友会も誰もが裏取引があると睨んで居た。

早く真の取引をするよう進言された矢先に、事件は起こってしまったんですね~!

朝、支柱に巻かれて居た白い布が近所のおじさんの手で取り外されてしまうとは(@_@)…思いもよらぬ事が起ってしまって…

その事に気付いた合田が上司にも伝えたが、それが犯人と結び付く証拠もない~と相手にされなかった…あ~ぁ~(-.-)

合田は上司から、城山社長と犯人との間の特別な連絡ルートを探る様命じられて…。

合田は考えた挙句、城山社長にも知らせるが「私には身に覚えが無いと~」と言われてしまって…あ~あ~何と言う事だ!

犯人側に連絡しなければ成らなかった事を知った社長は慌ててその時点になって連絡をするが、約束は5分の間だから、そんな時間に居る分けが無い!

しかし合田さんに気付かれぬ様表情一つ変えない社長がすごい!

電話を待っていた犯人グループは、連絡が入らず、結局グループに連絡…そして自体が起こってしまった。

合田さんは半分は城山社長を助けたい気持ちだったのではないだろうか?

ビールに毒が入れられ会社の信用はガタ落ちとなり、日の出としてはこの時点で完敗の様だけど、社長はどう出るのだろうか!

ドラマとしてはまさか完全犯罪で終わるのではないだろうね~と思いながら、色々推測するのも面白い!

社長の柴田恭平さん、社長として悩み苦しむ表情がすごいですね~!

上川隆也さん…最初は警察官として何か裏を見つけようとしているようだけど、最後は社長を護るんじゃないかな~なんて思ってしまいました。

山本耕史ファンとしては、事をどんどん進めて行く姿にバリバリの記者さんを感じたし、何より着ているシャツが毎回お洒落っぽくて、さすが~!

毒入りビールが出てしまった日之出ビールはどう対処するのか?ちょっとドキドキする場面もあったが、展開が早く面白かった!次回が楽しみです!

« TBS日曜劇場「とんび」を観て。 | トップページ | 山本耕史さん主演のドラマ「死刑基準」を観て »

WOWOW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WOWOWの「レディ・ジョーカー」第3話:

« TBS日曜劇場「とんび」を観て。 | トップページ | 山本耕史さん主演のドラマ「死刑基準」を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ