« 「ベルサイユのばら」花・月・星・専科合同公演を観ました。 | トップページ | 壮一帆さんのDSを観ました。 »

2013年4月25日 (木)

山本耕史さんの昔のトークショーの様子です。

「新選組! 土方歳三 最後の一日」 トーク in 京都を観ました…但し、今さらですが2005年のトーク・ショーの様子です。

トークショーに現れたのは、土方役の山本耕史さんと島田隗役の照英さん…今さらですが当時の色々な話を聞かせて貰いましたが、たとえどんなに昔の事でも、私にとっては初めて知る内容ばかりで面白かったです!

山本さんはみんなが新選組!の羽織を着て居る時に洋装姿はちょっと恥ずかしかったそうです。

土方さんそっくりに撮られた写真についても聞けました…あの撮影には40分も掛ったそうで、似させるのに、実物像の角度に合わせて、もうちょっと人差し指を左斜めに2ミリとか~そう言う世界だったそうです。

でも照英さんや司会者の人にそっくりですね!と言われて、私もあの多摩へ向かう市村さんが転んで写真が落ちた時の映像を観ましたが、本当にそっくりでしたよ!

撮影中睡眠不足がたたった時、どうされましたか?と聞かれ…丁度戦で疲れた様子の状況なので、そのままでリアルに取れたそうです(*^_^*)なるほど~ですね!

以前はトークの時も歌ったり~騒いでいる方が多かったけど、以前と話し方が全然違うと照英さんに言われて居ました。

照英さんは山本耕史君がセリフの量が膨大なのに、現場には本など持っている様子もなく、静かに入り込んでいる様子もなくて、笑ったりトランプガ~と口から出したり、いつ覚えるのかと言う感じだそうです…なぜ台本を持って来ないか?と聞かれて、単に重いから~と答えて居て会場は爆笑でした!でもそれだけ家ではしているそうです。

途中から片岡愛之助さんもトークに加わり、

最後の一日でも総長・榎本役の片岡愛之助さんと二人だけで14ページにも及ぶセリフがあって、二人はその時の気持ちを泣きたいとかじゃなく、もう諦めたい気持ちだったとか~。

それも途中動作がある中で喋るので、一歩つかえると後が続かなくなるそうで、それに榎本さんがガーと喋った後に僕が後に喋るからここはもう出せないな~と言う所が結構あったそうで…

何度もリハーサルをやり、二人で直前で動きも入れて確認したり、緊張して本番に入り、一回でOKだったとか~すごいですね~!

確かにあの二人のシーンは…新政府軍との戦いで、これ以上一人の犠牲も出したくないと降伏を決意した榎本総裁(片岡さん)に対して、土方さんが降伏撤回を迫るシーンで、欧州かぶれした榎本さんがワインを飲ませたりサンドイッチを食べさせたりしながら話すシーンなのですが、すごく緊張感が伝わってきたシーンです…そうだったのか~とさすが若い二人でよく一回でOKにしたな~と思いました!

何だか三谷先生はこうじくんが長セリフもOKな事を知って居られて脚本を書いて居るのでは~?と思えてしまいました(*^_^*) でもそう思われてるってことは俳優として強みですね~!

片岡さんは撮影が朝まで掛った時等はそのまま舞台に臨んだそうで大変だった様ですが、この撮影が終わった後はホッとする半面寂しい気持ちだったそうで、こうじくんはそう言って頂けて嬉しいとコメントされて居ました。

土方さんは、足掛け3年やらせて貰ってこの人がもし生きていたら、今のこの世の中は来て居ない…矛盾した話しだけど…だからこそのヒーローと話して居ました。

片岡さんがお帰りになった後で、島田隗さんがどれだけ土方歳三の山本耕史さんを愛しているのか観て頂ければ嬉しいと仰って居ましたが、泣きながら土方さんから離れたくない気持が伝わってきました…しつこいんだよと言う声がして居ましたが(*^_^*)照英さんはセリフが無い所でも、ト書きに男泣き!男泣き!と書いてあったのでと説明して居ました(*^_^*)

舞台にカメラを向けて撮ってる人が居て、最初は誰も気が付かなかったようですが、あまりしつこく写真を撮ってるので、こうじくんが気が付いて…なんとそのカメラマン姿に変装した人は新選組!の観察組だった山崎丞の桂吉弥さんだったのです。

山本さんの物真似の話しになって、誰をやろうかで会場から山南さん~と声が掛りやってくれたのです。

山南さんの声で「今回の忘年会は行けそうもない」の一言でしたが、それがそっくりで会場はきゃ~!と喜んで居ました。

斎藤一さんの真似もして頂きましたが、おい!斎藤頼むぞ!---と返事は聞こえないほど小さく物真似には成らなかったです。

寒い中大勢に集まって頂き~と感謝の言葉を最後にトークショーは終わってしまいましたが、この時代を知らない私にとっては、とても興味深く観れたトークショーin京都の様子でしたヽ(^o^)丿

いつもグタグタと書いた長~い記事を、最後まで見て下さって有難うございました。

« 「ベルサイユのばら」花・月・星・専科合同公演を観ました。 | トップページ | 壮一帆さんのDSを観ました。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

風の便りさんはじめまして(*^_^*)
サイトを観て下さっているそうで有難うございます。

お~私と同じなんですね!(*^_^*)
でも今年の大舞台二つは間に合って良かったですよね!
後方の豆粒鑑賞だったそうで、それは未練が残ったでしょう!
宝塚は再燃組みなので分からない期間もありますが、
文才なんてとんでもないです…いつもグタグタと長い文章で恥ずかしいのですが、
出来るだけ詳しく~と思うと、ついそうなってしまって…(*^_^*)

山本君のファンの方からコメント頂けて嬉しいです。

又お気軽に立ち寄って下さいね。では(^.^)/~~~

いの様 初めまして。
度々訪問させて頂いてます。
 いのさんと同時期に耕史さんのファンになり 勝手に親近感を抱き
楽しませて貰っています。
 耕史さんの卓越した演技や歌 美しいお顔お姿に触れることが
遅れに遅れました。
幸い 今年の大舞台二つは間に合いましたが。
なんと偶然「おのれナポレオン」私も10日に行きました。
でも後方の豆粒鑑賞で いのさんの様に堪能できなくて、未練たらたらで
却って辛い辛い~。
いのさんは宝塚にも精通しているし文才もおありで 羨ましいですね。
 初めから長くなりすみませんでした。ちょっとおしゃべりに寄りました。

         

                                                  お

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山本耕史さんの昔のトークショーの様子です。:

« 「ベルサイユのばら」花・月・星・専科合同公演を観ました。 | トップページ | 壮一帆さんのDSを観ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ