« 山本耕史さんがナレーションの「アスリートの魂」を観て。 | トップページ | 「レディ・ジョーカー」5話を観て »

2013年4月 4日 (木)

京を追われた新選組!!

歴史って見方によって随分と感じ方が違うな~と思いました!

あの後世に名を残した徳川慶喜公は、大政奉還し、無血開城をした事で有名な人ですが、新選組のドラマを観る限り、勝海舟(野田秀樹)の言葉じゃないけど、京の地に部下を残して自分たちだけ極秘で船で江戸へ逃げるとは~と言われていたが~誰が考えてもひどい話ですね~!

結局突然江戸へ帰る~と言いだして…この瞬間から徳川家と新選組は破滅の道を突き進む事になって…(>_<)

しかも「ここ迄きたら慶喜公(今井朋彦)には先陣を切って頂いて、戦うしかない~」と言う近藤さんの言葉に一時は納得したはずなのに~、江戸へ逃げるなんて情けない!

あれほど国内で血を流す事だけは避けたいと言って居た近藤さん(香取慎吾)が、もうここまで来たら、薩長の無謀を見過ごすわけには行かない。それも近藤さん自身は肩に銃弾を浴び怪我をした身でありながらも、そう言って最後まで身を投げ出す覚悟で居る時にですよ、だらしが無いと思えましたね~。

まだ無血開城までは話しは進んで居ないが、もう遅かれ早かれそうなる事は分かっているので~坂本龍馬さん(江口洋介)はもう殺されてしまったけれど、彼もその様に望んで居たから結果としては誰も血を流さずに良かったのでしょうけど…。

しかしあれほど殿の為ならと心から尊敬されて居た松平容保様(筒井道隆)にまで裏切られるとは~近藤さん悲しかっただろうね~!

それにしても新選組もここまで来ると随分多くの人が殺されてしまったんですね!

伊東甲子太郎(谷原章介)の仕返しに近藤さんが撃たれて…でも一命は取り留められて良かった!

今日観た回でも新選組!を抜け、伊東甲子太郎(谷原章介)に着いて行った藤堂平助(中村勘太郎)が同じ新選組の仲間に斬られて命を落とす…みんな悲しそうに泣いていました!

ま~彼の場合北辰一刀流の道場から試衛館へ移った仲間だったから、新選組の仲間とも離れ難かっただろうけど、伊東甲子太郎にも恩があり、逆らう訳には行かなかったろうし…

そう思うと伊東の身柄を引き取りに来いと言って騙し打ちした新選組が許せなかっただろう!

新選組の仲間から早く逃げろと言われても、むきになって向かってきた気持ちが良く分かる…平助と言う人は、なるべくしてなった結果で有った様な気がしました。

島田さんも亡くなり、そして周平を逃がそうとして井上源三郎(小林隆)が楯になり鉄砲の弾で蜂の巣の様に撃たれて亡くなった…土方さんは泣いた○。

見廻り組の佐々木只三郎も死んだ一時は対決姿勢だった人ではあるが…近藤さんがボロボロ泣いて居ました。

沖田宗司さん(藤原竜也)はもう何度も血を吐き労咳が進んでいる様で、医師からも安静にして居る様言われているし~

しかも京は薩摩と長州の敵陣で溢れて居て逃げるのも一苦労だった。

そんな時も八木家の人は変わらずに資金や食べ物まで心配してくれて暖かくて~土方さん(山本耕史)は逃がして貰えて良かった!

土方さんは鳥羽伏見の戦いを戦って見て、これからはもう刀の時代は終わった~と近藤さんと話して居た。

これからはどんどん窮地に追い込まれて来るだろうし、観て居て辛い!(-.-)

それにしてもどうして自分はここめで熱くなるんだろう(-.-)

もう歴史上の人物なのに何故か応援したくなってしまって…

かっちゃん!トシさん頑張れ~って!

« 山本耕史さんがナレーションの「アスリートの魂」を観て。 | トップページ | 「レディ・ジョーカー」5話を観て »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京を追われた新選組!!:

« 山本耕史さんがナレーションの「アスリートの魂」を観て。 | トップページ | 「レディ・ジョーカー」5話を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ