« 「DREAM FOREVER」に朝海ひかるさん | トップページ | 宙組「Amour de 99!!」を観て »

2013年5月25日 (土)

宙組「モンテクリスト伯」2度目です。

宙組「モンテクリスト伯」2度目行ってきました…お席は2階席、一人一人のお顔はオペラでしか、観えないのですが、全体としては観やすく、全体の様子がはっきり分かって何時もとは違う感じで楽しめました。

原作が長いと言う「岩窟王」を、石田先生が苦心されて創られた様で、舞台では現代の演劇部の若者たちが出て来てストーリーを分かり易く説明してくれて居ましたが、それでも物語は複雑の様でした。

テルさんは雪組のオスカル特出からすっかり男に変身して、20年間の屈辱を晴らそうとする気迫が伝わって来て復讐に燃える強い男を演じて、さすがトップとしての存在感を感じさせてくれました!

♪どんな運命が待ちうけようと、この愛 変らないと~歌ったしあわせの絶頂の二人のシーンから、一転してエドモンは獄中に送り込まれて、ひどい仕打ちを受け、痛み付けられるシーンは、目を覆いたくなりますね。

無実の罪で20年間も人生を棒に振り、辛く屈辱の思いをしたエドモンは、獄中で司祭様より教えられた知識と財宝を元に立ちあがり、変身しながら次々と復讐を果たして行きますが、そのやり方は目には目をのやり方で、辛い目に合わせていきますが、銀行を倒産させるに至っては、関係の無い一般人まで巻き込み、次第に非情さが感じられるようになっていきます。

しかし考えれば獄中14年、世に出る為の準備に6年掛った事を思えば、無理も無かったのか~と、これでは神様なんか信じるものか~!と思っても不思議では無いですよね!

後半、フェルナンの息子のアルベールに決闘を申し込まれ、決闘を中止させ様とするメルセデス(エドモンの婚約者)と剣で一騎打ちになりますが、エドモンは既にメルセデスが自分への愛では無く、母親としての強い愛を感じて、戦う事を止め身を投げ出してしまいます。

でもエドモンへの愛が変わって居ないメルセデスは、エドモンを刺す事が出来ず~決闘が始ってしまって…このシーン息を飲む様なシーンでしたが結果的には二人の銃は空砲だったのです!

自分が死んで復讐を終わりにしたいと考えたエドモンと、自分が死ぬ事でフェルナンとの事も全て許して貰おうと思ったアルベール…どちらも空砲で臨んで…実の親子が殺し合わなくて良かった~! そう考えると、やっぱり神はいたのですね~!

ベルツッチオに強く説得されたり、亡くなられた司祭様のお言葉の事も心にあったでしょう!

でも、このどさくさに逃げて居たフェルナンに撃たれたメルセデス…こんな心を揺るがす一大事件があって、やはりメルセデスの愛を再び感じたエドモン…互いに二人は昔の心を取り戻し、希望が見える最後~2度目なのに胸に込み上げてしまいました!

 

エドモン・ダンテスを演じた凰稀さん…強烈に相手への憎しみを感じるエドモンが今までの凰稀さんからは想像も出来ないほど、強さを感じるし、色んな人に変身し、自分を陥れた苦しみを味合わせるエドモン…ベルツッチオに説得されても、「私から復讐を奪うな!」と反発し、エスカレートして行きますが、でも復讐を果たして行く時…非情さを感じながらも同時に快感だったろうと思ってしまいました(*^_^*)

以前は男っぽい役でも優しさがちらちら出て優しいイメージが強かったようですが、この役で又新しい引き出しが増えたのでは~と思いました。

メルセデスを演じた実咲凛音さん…すごく良かったですよ!本当はダンテスが好きで好きで~の気持も強く感じたし、何としても決闘を中止させようと~エドモンと剣で一騎打ちの時は何としても息子を守りたいと言う母親の愛を感じました…でも全てが分かった今はエドモンを愛して居る~と言う気持ちも、すごく伝わって来て、円熟した演技を感じました!

 

ダングラールを演じた悠未ひろさん…この人は悪役で活躍される事が多いのか、今回もあの大きな身体を生かして意地悪そうなダングラールを演じて居ましたが、俺より先に船長に出世した事が許せなかった?心の狭い!フェルナンに同調して見事に演じて居ましたよ!

 

フェルナンを演じた朝夏まなとさん…無実の罪で友達を陥れて、婚約者まで奪って~この人のここまでの悪役は今まで観た事が無いが、ほんとにワルでしたね~!
エドモンの持ってる物も全てを欲しがる悪い奴を憎々しげに演じて居ましたが、最後まで良い奴の顔を見せず、悪役をやりきったのではないでしょうか?この人が憎らしくやればやるほど主役に同情が集まる訳で、今の番手で悪役を上手くこなして次へと進んで欲しいと思いました。ショーでは鬱憤を晴らし、水を得た魚のように踊りまくって魅力を感じました!

 

ベルツッッチオを演じた緒月遠麻くんは…船上でレモンを独り占めした罰で、本当はサメに食べられても仕方が無い所を、流れ着いたエドモンのお陰で罰を逃れられた。その恩返しにと一生エドモンに仕える役でしたが、エドモンを希望の道へと導きたいと思いながらも、エドモンは逆にどんどん非情さを増して…自分の思いとは逆方向に進むエドモンに悩み苦しむ様子が伝わってきました。いつも結構優しい役が多い様な気がしますが、ぴったりですね!

フェリア司祭を演じた寿つかささん…いつも重要な役をされますが、本当に優しそうな司祭様で、エドモンも父親の様に慕ったのでしょう!司祭様はエドモンに教育したのち、獄中で命絶えますが、最後に「財宝は復讐では無く、神の代理となって人々の為に使うのだ」と言う言葉を残して~この役もぴったりで、まるで充て書きの様に思えますね~。

ヴィルフォールを演じた蓮水ゆうやさん……この人も悪い役で、エドモンを獄中に送った一人ですが、奥さんにも裏切られ最後は自殺に追いやられて…悪は悪でも自分の妻については全く知らないと言う、ちょっと人の良さも見えるこの役も又ぴったりの様に感じました。

ヴィルフォールの妻のエロイーズを演じた純矢ちとせさん…結婚も全てお金目当ての悪い奴、ヴィルフォールを自殺に追い込む迄のシーンが、いや~女は怖い!と言う一面を見せてくれていました!

復讐劇と言う事もあり、獄中シーンは短かったのですが、復讐への道は複雑で、およそ宝塚的な物語からは遠く感じましたが、後半では親子の愛も感じる舞台だったり、最後はエドモンとメルセデスが互いに理解し合い、希望を感じさせる最後に感動しました!

その他七海ひろきさんや、愛月ひかるさん・愛花ちさきさん・すみれ乃麗さんらが活躍されて居ました。

ショーは後ほど記事にしたいと思って居ます。

初日を観た時の感想を記事にして居ますので、宜しければご覧ください…こちら

« 「DREAM FOREVER」に朝海ひかるさん | トップページ | 宙組「Amour de 99!!」を観て »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

有難うございます。
今後もどうぞよろしくお願い致しますm(__)m

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宙組「モンテクリスト伯」2度目です。:

« 「DREAM FOREVER」に朝海ひかるさん | トップページ | 宙組「Amour de 99!!」を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ