« 「新選組!!」オールアップ直後の座談会より-その3 | トップページ | 「男役の美学」は »

2013年5月12日 (日)

花組「小さな花が~」は素晴らしい!

録画した花組の「小さな花がひらいた」を観て…劇場にも足を運んで観ているし、DVDも買ってるし、スカイステージでも観ている作品でしたが、今回又観て改めて良い作品だな~と思いますね~!

この作品は火事で親を亡くした子供たちを大工の大留め一家とその奉公人おりつが一緒になって子供たちを預かり、育てて行くと言う物語で、自分達が火事で焼け出されて両親を失って居るのに、暖かく子供たちを受け入れ家族の様に育てて行く物語が、暖かくて~丁度東日本大震災で家族を失った人達にリンクして素晴らしい舞台でした。

幕が開く前から、あの♪もう涙とはおさらばさ~の曲が聞こえるとワクワクして来る舞台です。

プロローグは親を失った子供たちの哀しむシーンから始まりますが、子供たちを預かり、ここで面倒をみたいおりつ(蘭乃はな)が若頭領茂次に許して貰えるかどうか~心配している時に、近所からはうるさいと迷惑がられて~茂次は最初はとても14人もは面倒見れないと言って居たのに、町役人(高翔みずき)に聞きながらも快く引き受けてくれて~ほっとするおりつ。

大勢だからと世話役を買って出た七屋の一人娘・美人のおゆう(花野じゅりあ)の事も心配しながら~

やっと大留が軌道に乗ってきた所だったのに~普請中の家が再度火事に遭ってしまって、資金も底をついて居た大留の若頭領・茂次は福田屋から500両と言う大金を借り、改めて最初から家を創りなおすと言う一大決心をします。

それが信用を産み、評判となって新しい仕事が舞い込んできたりで大留は持ち直しますが、その反面福田屋のおゆうさんが茂次の嫁になると言ううわさが広がって~心を痛めるおりつは、とうとう大留を出る決心をしたり、

でも健気に子供たちを世話する姿を茂次はちゃんと観て居たんですね~!大留を出ようとするおりつを茂次が引きとめて、ついに茂次のカッコいいセリフが聞けます!

若棟梁の仕草やセリフがカッコ良くて~胸にグッと来てしまうシーンですよ!ヽ(^o^)丿

二人の仲を取り持つあっちゃんの動きが可愛い~!

若棟梁の蘭寿さんが男前で、こんなにも青天の鬘が似合う人が居るだろうか!と…山本耕史さんと蘭寿さんとどっちがイケメン?と磐音さんと並べて見たいほどで、惚れ惚れまゆさん(蘭寿とむ)でした!

おりつもぴったりでしたね~!大工のクロ(華形ひかる)も陰ながらおりつを応援する姿が優しくて、すごい思いやりを感じるし~悪ガキの鳳真由さんは悪ガキっぽかったり、あっちゃんや子供たちがみんな子供に成りきって居て、素晴らしい舞台でしたヽ(^o^)丿

専科の京三沙さん・夏美ようさん・高翔みずきさん等が脇でしっかりと支え、貫録を感じます。

和物で人情に厚く、子供たちへの愛も暖かくて、最後の若棟梁のおりつへの言葉にグッと来てもう何度も観ているのに又また胸にグッと来て涙が出てしまいました。

本当に言う事無しの舞台で、こう言う作品が本舞台で観れたらな~といつも思ってしまいます。

ストーリー等公式はこちら

« 「新選組!!」オールアップ直後の座談会より-その3 | トップページ | 「男役の美学」は »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

わ~!dkさん来て下さいましたか~!
「嫁になるのかならねぇのかどっちでぃ。」はほんとに溜まりませんねー!ここでグッ!と来ない人は居ないでしょう!
そうそう登場は客席からでしたね!お顔を見れば家事で大留がどうなって居るのか心配顔で~旅姿もカッコいいし、着流し姿も言う事無し!ちょっと裾をめくって歩く時もカッコ良くて~確かにダニーオーシャンも素的だったけど、私も茂次さんの方が断然素的だと思います!

退団されるまでに是非まゆさんの和物が観たい!…dkさんと全く同感ですわ!
舞踊もぴか一ですか?やっぱり習ってる人は大勢居ても素質ですよね!
京三紗さん、まるで新派ね~!…上手い!座布団1枚!(*^_^*) 一言で表現出来てますわ~(*^_^*)

今度は「戦国BASARA」ですが、私はマンガもアニメも観てはないのですが、どんな舞台なんでしょうね?生徒さんは何でも言われた通りやるだけですから大変ですね!(*^_^*)
いつもコメントありがとう!では又ね(^.^)/~~~

嫁になるのかならねぇのかどっちでぃ。

まゆさんの今までの役では やっぱりこの棟梁役が一番です。
客席から 登場された時は鳥肌が立ちました。

原作がしっかりして素晴らしいところへ まゆさんの演技力もさることながら 青天のにあったこと!
オーシャンズのダニーも素敵でしたが 若棟梁にはかないませんねぇ。
退団されるまでに 是非まゆさんの和物が観たいものです。
舞踊もそりゃぁもう ぴか一のうまさです。

このお芝居では 京美沙さんがまるで新派を思わせる 存在感でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花組「小さな花が~」は素晴らしい!:

« 「新選組!!」オールアップ直後の座談会より-その3 | トップページ | 「男役の美学」は »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ