« 花組「オーシャンズ11」千秋楽の様子より | トップページ | フランス語を学ぶ真飛さんを観ました。 »

2013年5月 9日 (木)

「新選組!」オールアップ直後の座談会より-その2

33話「友の死」オンエアーを一緒に観たのは、最高やった!本当に最高やった!

藤原…友の死を観たのは僕と耕史君と堺さんと吉弥さん。オンエアーの日に焼き肉屋で三谷さんも居たそうですが、恵比寿で飲んでてテレビある所を探して居て、山崎勧が見つけて来てくれて、観察方として、わざわざ京都から来てくれて座談会に顔を出して居ました。

オリンピックやってるときだったけど、山本さんがお店へ入って行って、俺が今出てるから~とジェスチャーしたら、みんなびっくりしてTVchを変えてくれたらしく、その焼肉屋さん大騒ぎだったそうです。

山南さんの演技も良かったし、明里とも一つになってすごく良かった!あんまり情に溺れ過ぎず、かと言ってさらりともし過ぎず、源さんが最後にだした繕におにぎりが置いてあって、その意味が分かって居ない人が多かったとか、インターネットで、全然違う事が書いてあったので、山本さんは「あのおにぎりは山南を逃がす様、途中で食べて下さいと言う意味」と掲示板に書き込んだっそうです。あれはオブジェとか書いてあったとか。


あのと時の堺さんはめしも食いたくないと言っていたそうで、切腹すると言う事は最初からわかって居た事なので、山本耕史くんに、相談して筋肉を付けたいのだけれど、かぶとむし見たいになりたいと言って、4カ月前からお腹を出すからってやってたらしい。

吉弥さんは採用してくれるシーンで、山本・山南・源さんの3人で、こちら源三郎先生ですよねと言った言葉に答えてくれて、採用してくれて嬉しかった!そこで採用だと言われて、この人(山本)にずっと付いて行こうっと思ったと語って居ました。

他にゲストは新選組!の旗持ち、尾関雅次郎…ほとんど顔は出なかったけど、三谷さんは、一番先頭で旗だけ持って丸腰で行くのは恐かっただろうと言ってたらしい。ご本人は旗を持たせて貰って光栄だったそうです。

ここでスペシャルゲストの三谷幸喜さんが登場…藤原さん僕の司会ぶりはどうですかと。全然駄目と言われて居ましたが、三谷さんは2年くらいこの仕事(脚本書)をやってたそうで、終わった時は、安ど感は無く、唯日常的になって居るので、翌週になってする事が無く愕然としたそうです。

個人個人の持ちようを役の中に入れて頂いて。こんなにスタジオに来る脚本家は居ないと言われる位、現場に来て皆さんの様子を見て吸収して居たそうです。

キャスティングはそれぞれ理由があると思うけど、その思い入れや、(俳優に対して)…それは思い入れは強いし、自分の思いをちゃんと表現して貰える俳優さんに集まって貰いたかった~と仰って居ました。

新選組!マニアとして好きな人は誰ですか?と聞かれ、三谷さんは山崎とか島田…黙々と仕事をこなして行く感じ・本当に信頼できる人として、島田とか、山崎、この二人は絶対に離れないだろうな~と話して居たそうで、この人たちが居るから新選組!は持ったと言う。

沖田・近藤・土方の中で一番好きなのは?…いよいよ真髄を突かれてきたな~と思いながら興味津々で聞き入りましたが、三谷さんは即答「憧がれるのは土方ですね~!」と。

その時香取さんから先ず「土方はカッコ良過ぎですよ~!皆の声でしたが、書く時って想いが詰まってしまう瞬間とかあるのですか?書く時は、一人一人思い入れがあるから、ちゃんと隊士の気持ちになって、読み返すそうです。先ず全体の話しを書いて、主人公の近藤の事を書いて、次に土方になって、もう一回初めから読み返して、このシーンにこのセリフをたして行く。だからここに居る人分読み返す事を毎回やって居たそうです。

子供の頃から新撰組が好きだったそうで、坂本竜馬はカッコ良過ぎでヒーローよりは負けて行った人の方が好きだと仰って居ました。

全部で49本の中で好きな回は、やっぱり山南が死んだ回と、寺田や大騒動の落差が好き。
34話を読んだとき、三谷さんの中で、山南ってすごく大きな存在だったんだな~って嬉しかったとか。でもあの山南さんの後は難しかったそうで、色んな人がハチャメチャで、多分最終に向けて、多分ここでリセットなんだろうな~と思ったそうです。

三谷…かなりあそこでハチャメチャにしておかないと先へ進めないと言う思いが僕にも皆にも視聴者にもあったと思うとか。

後は芹澤鴨が死んだ回かな~。かなり強烈な部分がありましたからね。僕等未だに残って居ますからね。

山本さんファンの私がこの座談会で気になったのは特に三谷さんと香取さんの発言でした。三谷さんはやっぱり土方さんに憧れて居たんだ~!その憧れて居た土方歳三を山本さんに託された三谷さんは、DVDの「新選組!」の説明書にも書かれてある通り10年後を見据えての配役で、彼の役者としての素質を見抜いて居たんだな~と思いました!


香取君の発言からは、池田やシーンなどで山本さんが見せ場をみんな持って行かれたとぼやいて居る所を見て、やっぱり俳優としての男のジェラシーを感じてしまいました。


随分昔の座談会なのに私としてはまるで現在の様な錯覚で聞いたのですが、皆さんの一言一言が興味深く聞けて楽しい座談会でした。

« 花組「オーシャンズ11」千秋楽の様子より | トップページ | フランス語を学ぶ真飛さんを観ました。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新選組!」オールアップ直後の座談会より-その2:

« 花組「オーシャンズ11」千秋楽の様子より | トップページ | フランス語を学ぶ真飛さんを観ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ