« 「ロミオとジュリエット」プロダクション・ノートを観て。 | トップページ | シアターオーブにて花組「戦国BASARA」観て来ました。 »

2013年6月16日 (日)

「戦国BASARA」ナウオンを観て。

「戦国BASARA」真田幸村編のナウオンを観ました…トークは真田幸村を演じる蘭寿とむさん・いのりを演じる蘭乃はなさん・上杉謙信を演じる明日海りおさん・武田信玄を演じる華形ひかるさん・伊達正宗を演じる春風弥里さん・猿飛佐助を演じる望海風斗さんの皆さん…皆さん着物姿で出席でした!

今回は東急シアター・オーブでの初の公演と言う事について…照明とかセットとかも凝って居て、水を使ったり火が使えたりの舞台機構も全部駆使しながらの公演なので、又新しい宝塚を観て頂けるのではないかと、立ち回りもスクリーンを使いながら出来るそうです。

役・役創りに付いて…先ず皆さんゲームから始められたそうですが…このソフトが人気があると言うのが分かったとか。又幸村が熱くて~親方様を心から思っている事を強く感じたらしく、言葉で叫ぶだけじゃなく、心から感じるようにしたいと思われたそうです。

だいもんくんは、ゲームの佐助と自分と二人で創っている様な気がするらしい。

ミーチャンの役は特徴があり、英語を喋ったり、親方様の扮装がすごく、武器も大きいらしい。

みりおちゃんは、上杉軍は何時でも冷静沈着で、さらっと受け流す~でも最後に川中島の合戦で対決するから~と。ゲームやってたら実際に舞台上でやるシーンが出て来て感動したそうで、幸村可愛い~!って思ったてしまったとか。

いのりちゃんはゲームには出て来ない人物だそうで、囚われずに創れるからと仰っていました。

初めて花組へ来られたみりおちゃん…最初は色んな変化に、右往左往してたけど、一つの作品を一緒に創らせて頂く事になるとみんな想いは一緒なんだ~と、下級生も上級生の皆さんも一緒になって、創っていく作業が、純粋に楽しくて~と仰って居ました。

今まで同期が居なかっただいもんくんは、下級生の子たちも、良かったですね望海さん!って言ってくれて~二人は余暇時代から同室だったり、クラスが一緒だったりの仲だそうで、~10年経って一緒にお芝居出来るのが不思議だそうです。

でもみりおちゃんまだ花組に慣れて居ない様子でしたね~!「まさおくんと離れて寂しいだろうね!」なんて言ってられないけどね!

みりおちゃんは2番手の様ですが、これからだいもんくんと切磋琢磨する二人…観る側に取っても楽しみですね!

出席して居ない人に付いてや、稽古場の様子など…組長さんの高翔みず希さんの勘助さんは、いつも冷静に制して下さり、すごく信玄が信頼して居る人物なんだなと言う人空気感を横でずっと醸し出してくれるので落ち着くそうです。さおりさんの太刀廻りがすごいカッコいいと蘭寿さん。

その他、桜咲 彩花さんのかすがについて…いつも謙信の変わりに、くの一として化けて戦ってくれて~謙信様一筋の人だそうです。

後はふじP(鳳真由)と、がりんちゃん(大河凛)が上杉軍としていつも傍で戦ってくれているそうですが、だいもんくんはふじPが直江とかやってそうなのに、敢えて宇佐美としてすぅと居て、直江の方が空気を読めない熱い男で、逆に思って居たとか。

真田昌幸を月央和沙さんが演じて居ますが、スピード感や迫力があると褒められて居ました。

うららちゃんが最初は大声で叫ぶ所は声が出なかったけど、華形さんも入って練習して声が出る様になったとか~まゆさんの子供時代を頑張って居るそうです。

それぞれが持ってる武器の話と、太刀廻りの話が熱が籠って面白かったです!

上杉軍は娘役さん達がすぅ~と綺麗なイメージで太刀廻りをしているし、武田軍は男役が熱く燃えてて~と話しが盛り上がって面白かったです!

まゆさんは二本の槍が長くて思ったより振り回せてなくて、先生のように音がする位振り回したい~と頑張って居られるようです。

みりおちゃんは、最初はワークショップで、もろかじ先生に稽古して頂いて居た時は楽しいと思って居たけど、こう長い(長い刀)になると難しいと。

皆が持ってる武器が、でかいし、長いし~、数多いし~で、大変なようです。

だいもんくんも長い短刀?を良く廻して居るそうで、訓練している様です。

みーちゃんは6本一度に抜けるように工夫してもらってるとか。一度壇上に上がってされた時はずっこけてしまったそうですが、本番では頑張る~と意欲を見せて居ました…成功したらカッコいいらしいですよ!

作品の見所や、お勧めのシーンに付いて…まゆさんは開口一番プロローグと仰って居ましたが、キャラクターがずらっと並ぶシーンはやってる人達もワクワクするらしいです。
コスチュームもすごいし、お化粧して、舞台に上がった時にどうなるのかと今からわくわくするそうですが、メイクも拘っているそうですよ!

今回宝塚ならでわの日本物と言う事で、男役さんはきっちり着流しで~洋楽で日本舞踊を踊ると言う宝塚ならでわの群舞だそうで、まゆさんがせり上がって来る所は、さすがに優雅だそうですよ!

まゆさんはお扇子でがらっと世界を変えてお見せしたいと仰って居ました。

その後で、トップコンビがきものでデュェットを踊るそうです。

見逃せないシーンは?と聞かれて…みりおちゃんは幸村さんがおにぎりを頬張る所だそうです。

かたじけなくござる~とかスクリーンに映るので、蘭ちゃんは実際に2号のお米を炊いておにぎり1個1合のおにぎりを作って来てくれたそうで、それを頬張って撮ったそうです。(これは見逃せないですね(*^_^*))

まゆさんが親方様~と言って駆け寄る姿が可愛いらしい!すごい殴られるそうで、でも殴り合いのあいは愛だそうです。

ゲームの中での台詞と、舞台で同じ台詞があるそうで、ゲームファンの方は結構壺らしい。

だいもんくんは、幸村が成長して行くのを周りが見守るのが今までにない舞台で、見所だそうです。

ゲームの3にはまゆさんが言うセリフが沢山出て来て、それを観てから自分が通した時、ちょっと幸村像が見えて掴めたらしいです。

一人一人の抱負なども聞けて、参考になりました。

みりおちゃんは、シアターオーブ出も初めてですし花組の皆さんとも初めてなので、ワクワクして居るそうです。

蘭ちゃんは、集制作発表の時、幸村とは幼馴染の関係と言われていたが、集合日に前の戦で幸村に助けられ~甲斐の国に来たと変ったそうで、その甲斐の国の暖かさ・幸村さんの優しさ・熱さ・真っ直ぐさに心惹かれて行くいのりで、暖かく見守って共に成長して行くいのりをお届けしたいと。

蘭寿さんは、舞台機構全て使っての新しい試みが沢山ある公演である事・又幸村がすごく人気のある武将で、宝塚の男役がやるからこその幸村を見て頂きたいそうです。
そして娘役さん達も男役となって気迫十分に向かっているので、宝塚ファンもゲームファンの方も渋谷へ~とお誘いして居らっしゃいました。

色々分かってこれから観る者としては皆の役に対する思いや、関係性が分かって面白かったです。

私は明日観に行けるので、楽しみにして居ます。

« 「ロミオとジュリエット」プロダクション・ノートを観て。 | トップページ | シアターオーブにて花組「戦国BASARA」観て来ました。 »

スカイステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「戦国BASARA」ナウオンを観て。:

« 「ロミオとジュリエット」プロダクション・ノートを観て。 | トップページ | シアターオーブにて花組「戦国BASARA」観て来ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

  • Cimg0556
無料ブログはココログ