« 「戦国BASARA」ナウオンを観て。 | トップページ | 花組「ヴィクトリアン ジャズ」を観て。 »

2013年6月17日 (月)

シアターオーブにて花組「戦国BASARA」観て来ました。

今日シアターオーブにて「戦国BASARA」幸村編を観て来ました。

 

今回の舞台はゲームと宝塚の舞台のコラボレーションでどんな作品が観れるんだろうと楽しみにして居ましたが、正直観終わって、ちょっとがっかりな気持でした!

 


真田幸村(蘭寿とむ)にスポットを当て、武田信玄(華形ひかる)と上杉謙信(明日海りお)の川中島の戦いを背景に、幸村の幼い頃から、親方様との深い愛や挫折・いのり(蘭乃はな)との絆を感じた舞台で、甲斐の虎と言われるまでの成長を描いて、折角熱い人間関係を感じた舞台でしたが…




後半、幸村に命を助けられたいのりが、忍者だったとか~しかも伝書鳩を使って情報を流して居たとか~、幸村を尊敬し陰ながら慕って居たのでは無かったのか~と急きょ役を変更したのであ~なったのかは判りませんが、蘭乃さんの役どころに疑問がいっぱいでした!

 




舞台では火が使えたり雨が降って居たり、高速のせりで現れたり、引っ込んだりで、さすが迫力がある舞台が作れて居ましたが、


 

スクリーンに流れる映像はやはりゲーム色が濃く、リアリティに乏しく申し訳ないが途中から白けてしまって~宙組の時にも感じたが、いくらすごい映像が流れても、やはりゲームに興味の無い者が観ると、余りにも現実離れしたストーリーには興味は持てず~



あの手裏剣が束になって飛んでくる映像や、いのりが上杉謙信の姿に変身して戦い、命を落とした事も~幸村へのつぐないと分かって居ても観て居て白けてしまいました。

 

 

 




真田幸村役の蘭寿さん…親方様を強く尊敬する気持ちを感じたり~いのりには優しかったり~重い武器もすごい頑張って居られて~若さ溢れる熱い男を演じて迫力を感じました!フィナーレの豪華な着物姿での踊りが男っぽくて貫録で、さすが日本舞踊の実力を感じました!


 

でもまゆさんの持ってた武器の先がペラペラ揺れて居て、ちょっとお粗末でした!

 

上杉謙信役の明日海りおさん…冷静沈着、軍神と言われた謙信様は三蔵法師の様で、余り武人と言う感じはしなかった!



フィナーレのお扇子を持っての日本舞踊は素的で、余りにも良い男過ぎて、もしみりおちゃんが光源氏でもやってくれたら似合うだろうな~と思ってしまいました!(*^_^*)



 

武田信玄役の華形ひかるさんは…幸村には厳しさと愛とで優しくて~親方さんらしくて男らしくて貫録を感じました!



猿飛佐助役の望海風斗さん…幸村に軽く絡んで居た様ですが、忍者らしくて良かったです!


 

伊達正宗役の春風弥里さん…偶にだじゃれを言ったり、ちょっとした英語を使って見たり、幸村を小馬鹿にする場面が面白くお客様から笑いが起り舞台を面白くして居ました。


 

かすが役の桜咲彩花さん…ちょっといろっぽい姿で、上杉謙信に使えるくの一忍者役でしたが、元気で命を掛けて謙信様を守ろうとする気迫を感じました!




上杉謙信に仕える家臣で、宇佐美役の鳳真由さん…家臣役、地味だったけれど、良いお顔して演じて居ましたよ!フィナーレの5人位のダンスに入れて貰って頑張って居ました!いつもふじPちゃんのダンスが好きなので、気になる存在です。



今回出番が多く目立ったのは、トップコンビお二人はもちろんですが、華形さん・明日海さん・高翔さん・望海さん・春風さん・桜咲さん等役の付いてる人は目立って居ましたが、思ったより上杉軍の出番が少なかった様に思いました。



下級生達が真田家の兵士や、黒い兵士・町人として活躍され頑張って居た様に思いました。




宝塚の日本物とゲームをコラボさせての舞台は、新しい試みとしての冒険は買いますが、日本物好きな自分としてはやっぱり純粋な和物だったら良かったのに~の気持が拭えず、先生には申し訳ないが、全体的に生徒さんとコスチュームに頼り過ぎの舞台に感じました!




色々な観劇感想があると思いますが、花組ファンでありながら、ネガティブな記事になって、花組ファンの人には申し訳ないですが、率直な気持ちなのでお許し頂きたいです。


 

シアターオーブの劇場はヒカリの11階で、東急渋谷駅は地下5階です。その間エスカレーターやエレベーターを乗り継いで~、何かあったら帰れるんだろうか?怖いな~と思いました。


 

おまけに帰りの電車は通勤特急だった所為か満員電車で、摑まる所も無いほどで、気分が悪くなる一歩手前でした…今度からシアターオーブでの観劇は、帰りの時間を考えてチケット申し込まなくては~と思った今日の観劇でした。



 

 

 

 

 

 

« 「戦国BASARA」ナウオンを観て。 | トップページ | 花組「ヴィクトリアン ジャズ」を観て。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

カナリサ さんこんにちわ。人混み私も駄目です。でも劇場へ着いてしまえばお席が決まってるから良いのですが、行き帰りの電車が混んで嫌ですね~!
それに目がチカチカ?私も偶に照明が直接来たりするときつくて偶に手で覆う事もあります。でも私の記事など余り気にされませんように…(*^_^*)
コメントありがとうね(^.^)/~~~

いの様

いつもありがとうございます(^^)
人混みが すごく苦手な私にとって オーブはハードルが高過ぎかなあ!?
観劇迷っています…レポート参考にします!!

目がチカチカもするのも苦手です(^_^;)

dkさんこんにちわ。ほんとにネガティブな感想になってしまって花組ファンの皆さんには申し訳ない気がして居ます。
まゆさんほんとにハードであの細さであの重そうな武器を振り回して、あれマチネーじゃ痩せますよね!本当に可愛そうなくらいでした!
私は大劇のお披露目で「愛のプレリュード」と言う素晴らしい作品を書かれた先生だから~きっと素的な作品に~と期待したのですが残念でした!
フィナーレの日本舞踊は美しくて、男踊りが素的で、貫禄を感じました!
関西で公演が無くて残念でしょうがけど、そちらで又良い作品で観た方が良さそうです。
母校の武庫川学院の貸し切りはすごいですね!繰り返し予定を組まれると言う事は今や蘭寿さんは、ほんとに見込まれて学校中の注目を集めて居るんでしょうね!
まゆさん母校でまゆ会人気で嬉しいでしょうね!
又日本物をやってくれたらもっとすごい事になると思います。
卒業までに何とか日本物が観たいですね!

いつもコメントありがとうね~!(^.^)/~~~

いのさんバサラのご感想ありがとうございました。
んーーーやっぱり私の懸念していた通りのご感想でした・・・。
お写真も まゆさんますます痩せておられますね のにずいぶんハードなお芝居っぽい。まゆさんの日本舞踊もぜひぜひ観たいものですが、関西では公演がないので残念です。
9月には またまたまゆさんの母校 武庫川学院の貸切公演があるそうですよ。
すごいことですね。
母校のお茶会も最初は お義理っぽい方が多かったのに 回を重ねるごとに
みなさん目がハートでとても面白いと 娘が言ってました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シアターオーブにて花組「戦国BASARA」観て来ました。:

« 「戦国BASARA」ナウオンを観て。 | トップページ | 花組「ヴィクトリアン ジャズ」を観て。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

  • Cimg0556
無料ブログはココログ