« 「半沢直樹」が面白かった! | トップページ | 雪組「ベルサイユのばら」は2度目の観劇です。 »

2013年7月10日 (水)

星組「オーシャンズ11」千秋楽を観て

昨夜テレビを点けたら丁度星組の「オーシャンズ11」を放送中で、ライナス(真風涼帆)を仲間に引き入れようとする辺りからでしたが観入ってしまいました。

一人一人が持ってる技術を駆使して、ダニーが10人の仲間と共にカジノの金庫破りを成功させるまで~も面白いが、ダニーが妻テスをベネディクトから取り戻して行く様子や10人の仲間を引っ張って行く様子が、今のちえちゃんとリンクして自信に満ち溢れていて貫録を感じました!

凡そ宝塚らしさには欠ける作品ではあるが、ストーリーも面白いし、主演のちえちゃん(柚希礼音)の歌も感情が籠って居て良かった!

フィナーレの男役のダンスも素的だったし、ちえちゃんとねねちゃん(夢咲ねね)のアダルトなダンスは、ほんとにすごいな~と、あの高速なリフトにも感心しながら観入りました。

ねねちゃんも随分色っぽさを感じさせて~驚きますね~!

又クィーン・ダイアナを演じた白華れみちゃんの大スターぶりが役になりきって居て凄いですね!

すずみん(涼紫央)とちえちゃんの千秋楽らしいやり取りや、小池先生に扮したラスティー(涼 紫央)と、ベネディクトのやり取りが可笑しくて笑ってしまいました(*^_^*)

この舞台を最後に退団される未沙 のえるさんのあっさりとしたご挨拶と、泣かないように~の言葉が未沙さんらしく感じました。

英真さんへの感謝の言葉や、お客様への感謝の言葉が聞けましたが、星ファンの熱い応援の中での千秋楽は、暖かさを感じる良い千秋楽の様子でした。

前回の星組の感想記事はこちら

個人個人の感想記事はこちら

« 「半沢直樹」が面白かった! | トップページ | 雪組「ベルサイユのばら」は2度目の観劇です。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星組「オーシャンズ11」千秋楽を観て:

« 「半沢直樹」が面白かった! | トップページ | 雪組「ベルサイユのばら」は2度目の観劇です。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

  • Cimg0556
無料ブログはココログ