« 宙組「うたかたの恋」ナウオンを観ました | トップページ | 長かった衆・参のねじれに終止符 »

2013年7月21日 (日)

山本耕史君の魅力が全開の「ぴったんこカンカン」に大満足!

「ぴったんこカンカン」を観ました…司会はTBSの安住紳一郎アナウンサー。

この日のゲストは「ぴんとこな」に出演の玉森裕太さんと山本耕史さんのお二人。

「ぴんとこな」ツアーは先ず浅草浅草寺前に姿を見せた山本さんはお洒落っぽい黒の薄手のシャツに黒っぽいベストをちょっと羽おった様な出で立ち、胸板の厚さに驚きです!

先ずは九段にある元歌舞伎俳優をしていた方が開いているうなぎや阿づ満やさん…店内には2代目中村吉之助を襲名されたご主人の写真がいっぱい!

さらに御座敷で待っていたのは歌舞伎と花柳界に詳しい作家の岩下尚史さん…何とこの方、十代の頃からの山本さんの大ファンだとか~ウルルンの秘蔵ビデオを持っていらっしゃるとか…う~ん観たい~!何と南の島で全裸?ギリシャ彫刻の様だとか…これ以上話しが弾むと前へ進まないと判断した安住さん「今日は山本さんのファンクラブの集いではありませんので~」と話しを中断…う~んもっと話の続きを聞きたかったのにな~!残念!

この後歌舞伎やドラマで使用する小道具の貸し出しを行う“藤浪小道具”を訪ねて居ましたが、震災を乗り越えた蔵に案内され、刀や鎧がずらりと並べられた戸棚を見てそれはそれは3人ともびっくり仰天されて居ました!

ここでは仁左衛門さんが助六をやる時だけ貸し出す刀とか…何と効率の悪い貸し道具だ事!それくらい専門的なんですね!

玉森君は舞台ではやった事があるが本格的には殺陣はやった事が無いとか~安住さんは「ここに土方歳三が居ますから~」と「新選組!!」の映像が出て居ましたが、数々の剣豪役をこなされて居る山本さん…何とこの後、山本さんの華麗な刀さばきが観れたんですよ~!何と軽々しく刀を振り回すんでしょう!~その姿は正に日頃観たいと思っていた姿そのもので最高にカッコ良かったです~ヽ(^o^)丿

コマーシャルの間に岩下さんをめった切りで遊んでいたようです(*^_^*)

刀の抜き方から血を払ったあとの刀の納め方まで「覚えておくと良いよ」と言って教えて下さって、手を取り優しい教師ぶり!

玉森君は直ぐに言われた通りやって試されて居ましたが、やっぱり納刀は難しかった様です…安住さんは山本さんの事を「多分血のにじむ様な練習をされていますよ」と仰って居ましたが、そうなんでしょうね!

ここからは岩下さんと別れて3人で山本さん行きつけの和食の店“ひで”で食事を取る事に~ここではドラマでご一緒のお二人のお稽古場での様子等、又玉森さんのお母様の事など伺って居ましたが、何と玉森さんのお母様は17歳で玉森さんを出産されたそうで、お母様は今年40歳で、お父様は43歳だそうです。いや~本当に驚きでした!玉森さんはこの若さで生んでくれた事に尊敬されるてるそうです。

この後絶品料理が出来るまで玉森さんから山本さんにお願いとか…山本さんは手品がプロ並みと知ってか、ワゴムを使った手品を教わって居ましたが、目の前でやってても見抜かれない山本さんの手さばきには驚きでした!

とうもろこしのかき揚げや、熟成宮崎牛のタタキ等、お店の一押しメニューに3人共大満足の様子でした!

次は玉森さんが行きたい所…ギターを特技にしたいそうで、山本さんのギターや物真似まで伝授され玉森さんは大感激されて居ました。

山本さんの行きつけの焼き鳥と家庭料理の店“松しま”ここは山本さんの同級生のお店とか…ここでは長い期間やってても声がかれないようにするには?を教わって居ましたが、何でもよく知って居らっしゃる! さすが舞台経験豊富な山本さん!と言われて居ました。

武田哲也の物真似が声を楽に出す秘訣とか、玉森君も挑戦して居ましたが、難しくて出来ない~と止めてしまいました。皆さんがそれぞれのお好みの焼き鳥に舌鼓を打ちながら、

「ぴんとこな」の見所について…玉森君は、恋の3角関係・歌舞伎を題材にしているので、色んな題材をやらせて頂いてるので楽しみにして頂きたいそうです。

山本さんは結構二人が稽古から抜け出したりしてるけど、戻って来た何かをやり遂げた時に感動するそうです…話して居る内に、安住さんに物真似の声になってきたと言われて、さらに武田哲也さんの物真似っぽく話される耕史君が可笑しかったですヽ(^o^)丿

お二人とも次々とお店を変え美味しいお料理を堪能されて羨ましい気持ちで観て居ましたが、山本さんの殺陣・手品・ギターの弾き語りに物真似等‥の講師ぶりに感心しつつ、ドラマとは違った山本さんの魅力全開の番組を、たっぷりと楽しませて頂き、最高に楽しい一時でした。

« 宙組「うたかたの恋」ナウオンを観ました | トップページ | 長かった衆・参のねじれに終止符 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山本耕史君の魅力が全開の「ぴったんこカンカン」に大満足!:

« 宙組「うたかたの恋」ナウオンを観ました | トップページ | 長かった衆・参のねじれに終止符 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ