« 花組「愛と革命の詩」他稽古場情報を観ました。 | トップページ | 「ロミオとジュリエット」心に残るシーン »

2013年7月27日 (土)

星組「ロミオとジュリエット」の初日を観て参りました

昨日星組「ロミオとジュリエット」の初日を観て参りました。

音楽の素晴らしさは言うまでもないが、はっきりと唄う歌詞からは、それぞれの気持ちが直に伝わって来て何度観ても切なく~悲劇の世界へと誘ってくれました。

プロローグのヴェローナでは輪唱や大合唱による両家の憎しみや、ダンスで荒々しさが、これでもかと言うほどに深く感じて、ミュージカルの醍醐味を味わえました。

ロミオとジュリエットが舞踏会で出会い、激しく燃え上がって行く様子…若さがもたらす悲劇の始まりですが、

ロミオとジュリエットがバルコニーで家族の呼びかけを気にしながらも離れがたく結婚を約束する素的なシーンですが…何度観ても見つからないかとドキドキ感を感じてしまいます。

愛してはいけない人を人を愛してしまいながらも、優しい神父さんにより結ばれてしまって~二人の激しさ真剣さが伝わってきます。

ロミオとジュリエットの結婚を知った時のみんなの驚きや嘆き!ロミオは仲間からも白い目で見られて、ロミオの仲間からの激しい鍔迫り合いが、ついに殺人の場面と化してしまうこのシーン…憎しみが爆発する様子は、とても女だけで演じて居るとは思えないほどの荒々しさ!で、一人一人が役に成りきって真剣さが伝わってきます。

追放を言い渡された後の二人の嘆きの大きさ、まして何事もなかったかのように、ジュリエットはパリス伯爵との結婚まで勧められて~神父さんの計らいも虚しくロミオもジュリエットも悲劇へと向かって…

思っても居なかった行き違いから生まれた想像を絶するこの悲劇…こんな結果にならない限り、憎しみは消えないと言う事を物語っているように感じました。

命を掛けて愛を貫いた二人は、死によってモンタギュー家とキャピュレット家を和解させたと言う事で、すごい物語ですね!

一人一人が役と真剣に向き合い、何としても2度目の自分達に対する挑戦を成功させたいと言う意気込みが、歌やダンスの大迫力から伝わってきて、ミュージカル「ロミオとジュリエット」の悲劇の舞台をたっぷりと堪能させて貰いました。

主演のちえちゃんの歌も素晴らしかったが、みんなが難しい歌を唄いこなしていて、全体的に歌の上手さを感じました。

フィナーレではきんきら衣装の柚希さんを中心に踊る男役の大迫力のダンスも・階段上から始まる黒い衣装でのダンスも振りが速く、ちょっとマイケル風の振りも感じさせながらのたっぷりのダンスは魅力がいっぱいで、柚希さんと夢咲さんのデュェットやロケットもあり、素晴らしいフィナーレでした!

万里柚美さんのご挨拶はこの作品が再演された理由や、1日~14日まで役替わり公演がある事、又専科のお二人を照会されて居ました。

柚希さんは「~3年前大坂と博多で日本公演をさせて頂き、それでも中々東京で公演する機会に恵まれずにおりましたが、何とか今日ここに立たせて頂き東京のお客様の前でロミオとジュリエットをさせていただき、本当に幸せに思っております。

皆様からの暖かいお気持ちに答え、そのお気持ちにさらに上回る感動をお届け出来る様、出演者一丸となって千秋楽まで勤めてまいりますので千秋楽までよろしく~…とご挨拶されて居ました。

初日と言う事もあり、会場は場面場面でも大拍手でしたが、舞台が終了した後は
初日なのに4度?もアンコールがありスタンディングやらすごい熱気に包まれて居ました。

劇場を出たらもう大勢のちえちゃんファンでしょうか?ブルーの肩掛け風の物を肩にかけて整然と並んで居らっしゃいました…いつもながらのこの光景には宝塚ファンの熱心さを感じていつも驚きます!

何度も見て居る「ロミオとジュリエット」ですが、再び感動でき、観て良かったです!

お一人お一人についての感想は又後でアップしたいと思います。

昨日はDVDやら本やら色々買ってきたので、後で観るのが大変ですが楽しみです。

« 花組「愛と革命の詩」他稽古場情報を観ました。 | トップページ | 「ロミオとジュリエット」心に残るシーン »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星組「ロミオとジュリエット」の初日を観て参りました:

« 花組「愛と革命の詩」他稽古場情報を観ました。 | トップページ | 「ロミオとジュリエット」心に残るシーン »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ