« 「ぴんとこな」4話に出演の山本耕史さん | トップページ | 宙組「うたかたの恋」の凰稀さん最高に素的でした! »

2013年8月10日 (土)

「ベルサイユのばらーフェルゼン編ー」2幕から

「ベルサイユのばらーフェルゼン編ー」2幕から観ました…2幕では祭りで市民達の踊りから始まりますが、お芝居はジュローデルがスェーデンに帰国したフェルゼンを訪ねて来た所からでした。


フェルゼンに聞かれ、「パリは革命の地に落ちた」とか「オスカルは死んだ!」「ジャルジュ一家をどれだけ苦しめたか~!」と逐一残念そうに説明するジュローデルでしたが、あのオスカルの母親の言葉を聞けば痛いほど伝わってきましたね!




そしてフェルゼンに「何としても王妃様を助けて欲しい!」と強く懇願!




あの妹ソフィアの言葉を振りきってまでも、国境を越えて助ける気持ちになるフェルゼン~ほんとに恐るべき愛の強さを感じます!



説明の後、オスカルとアンドレの回顧のシーンとなり“今宵一夜”が観れましたが、ここは二人の表情がアップで映されるので、辛さ・苦しさ・喜びの瞬間など、劇場では声では感じて居ても、そこまで度アップの表情は観れなかったので、一言一言が心に深く響いて二人が結ばれて行く過程が自然で~身分の差を乗り越えて結ばれる二人の幸せ感が伝わってきました!





いや~!軍服を脱いだオスカルの女らしさ!身分の差を乗り越えオスカルを包み込むアンドレの愛に男らしさを感じましたわ!



衛兵隊達が、市民達に銃を向けるのか迷うシーン…オスカルは市民を守る事を決心するシーンは紅衛隊から衛兵隊へと鞍替えすると言う事は王妃様やジャルジュ家に背を向ける事になる訳で…



過去に世話になった人達を裏切りフランスの為に市民を守るって~アンドレの言葉じゃないですが、良く決心しましたよね!って本当にどれだけ悩んで決められたのでしょうね!




オスカルが上官であるブイエ将軍にまで銃を向けて「女にだって生きる権利がある~」の一連のセリフは観て居る者まで胸がすく思いで、オスカルの凛々し全開でカッコ良かったですね~!



ベルナール(彩凪翔)と、ロザリー(早花まこ)達が中心となって市民達が団結するシーン…



私はあの♪愛する者の為に~愛する者の為に~戦うのさ~!のフレーズが大好きで、あの曲を聞くとぞくぞくしてしまいますが、市民達の団結心が感じられてミュージカルの醍醐味を感じて~好きですね~!この場面!



そしてあの橋の上でアンドレが撃たれ、シトワイヤン!行こう~!では、折角結婚を約束したばかりだったのに、どれほど辛いものだったか!その悔しさ辛さがあのシトワイヤンに篭められていましたね~!


そしてオスカルが撃たれたあとの一言「遂に落ちたか!」この言葉にはオスカルの様々な気持ちを感じますが~



回顧から現実に戻ったフェルゼン…私の心は生きながら屍になって~壮さんが唄う♪私を呼ぶ瞳がある~私を呼ぶ声がある~~~~愛に帰れ~愛に帰れ~と唄う壮さんの歌が本当に素的でしたヽ(^o^)丿





国境警備隊のシーンもフェルゼンの見せどころでしたね~!ジュローデルになぜ?と言われても、じっと剣を抜かずに耐えて居たフェルゼンが、王妃の悪口を言われて剣を抜いてしまう時のフェルゼンの戦いぶりがカッコ良くて最高でした!




ジュローデルも難しいシーンでしたが、夢乃さんならではの演技で、頑張って居ましたね~!



アランと共に国王一家を国外に逃がそうとした計画をロザリーに知られて止められるベルナール…王妃のフランス女王として立派に威厳ある姿を見せて欲しいと言うロザリーの気持ちが伝わってきました。





♪駆けろペガサスの如く~のカッコいいシーンは、劇場の方が臨場感があって良かったかな~と思いました。




牢獄のシーンは、若いアントワネットでしたが、愛加あゆさん上手かった!



最後のフェルゼンの絶叫が心に残りますね~!




そしてフィナーレ…
♪アルルの女でのロケットも一糸乱れぬ足上げと笑顔と元気の良さで、文句の付けようがないですね!



真っ赤なお衣装での男役ダンス、壮さん愛加さんのデュェットと続きますが、二人のデュェットも息が合って、笑顔で余裕を感じました!




そしてオマージュは娘役さん達がドレスを翻して美しいシーン、男役さん達の黒燕尾へと続きますが、斜めに降りて来る時、ぞくぞく感と共にカッコいいダンスに目を奪われて~本当に素的なシーンでしたね!



夢華あみさんのエトワールも声が良く伸びて上手かったです!




フェルゼンの命を掛けた恋!は戦禍に消えて~お芝居の辛さを吹き飛ばすように、フィナーレは一気に素的なシーンで最後まで楽しませて頂きました。



劇場での観劇は臨場感が違いますが、DVDで観るのもアップで表情が良く見えて気持を感じ取る事が出来良かったです!




ポスター画像はこちら


« 「ぴんとこな」4話に出演の山本耕史さん | トップページ | 宙組「うたかたの恋」の凰稀さん最高に素的でした! »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ベルサイユのばらーフェルゼン編ー」2幕から:

« 「ぴんとこな」4話に出演の山本耕史さん | トップページ | 宙組「うたかたの恋」の凰稀さん最高に素的でした! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

  • Cimg0556
無料ブログはココログ