« 雪組「ベルサイユのばら-フェルゼン編」一幕のみ、DVDより | トップページ | 「ベルサイユのばらーフェルゼン編ー」2幕から »

2013年8月 9日 (金)

「ぴんとこな」4話に出演の山本耕史さん

昨日の「ぴんとこな」は…恭之助とあやめと一弥の三角関係は、3者3様に頑張っているのに切なくて~辛そうでしたね~!

昨日の一弥君へのスペシャル稽古場面は、耕史君思いっきりキザって多才ぶりを感じさせてくれましたが、あんなにキザって居ても下品を感じさせない所がやっぱり人柄かな~。

耕史君のキザリ口は研修所上がりの一弥を緊張させない為の想いやりだろうし、口は悪いが兄役者としての優しさと貫録を感じますね!

耕史君いつも相談役で活躍してますが、中立の完二郎兄さんには二人とも相談し易いんだろうね。

「舞台人は自分で楽しんでこそお客様に楽しんでもらえる」この言葉は宝塚の生徒からも良く聞く言葉ですが、あの一弥君への一連のセリフが、そのまま山本耕史の言葉に聞こえましたわ。

飲み屋で飲んで居る時も、店ごとに色んなキャラを感じさせてる完二郎兄さんは、自分から「東京さばくのカメレオンとはおれっちの事よ!」とか~キザって居たけど、あの飲み屋のどのシーンも何となく耕史君のオフを感じさせてくれて~素的な場面の連続でした!

一弥が完二郎兄さんの言葉で元気を取り戻し、プレゼントを渡す時、優奈の姿が見えたけど、怖いな~!

そして二人の密会を観てしまった優奈のあの策略!何と言う事だ!次回は揉めそうですね!

今回は耕史くんの今まで観た事が無いキャラが観れたりで~楽しめましたヽ(^o^)丿…他のファンの方、ごめんなさいm(__)m

それにしてもあのローソクで作ったあやめへのプレゼント、スタッフさん大変でしたね~!

« 雪組「ベルサイユのばら-フェルゼン編」一幕のみ、DVDより | トップページ | 「ベルサイユのばらーフェルゼン編ー」2幕から »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ぴんとこな」4話に出演の山本耕史さん:

« 雪組「ベルサイユのばら-フェルゼン編」一幕のみ、DVDより | トップページ | 「ベルサイユのばらーフェルゼン編ー」2幕から »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ