« 宙組「うたかたの恋」千秋楽の様子より | トップページ | 「ぴんとこな」5話。 »

2013年8月16日 (金)

星組ロミジュリの舞台に圧倒されました!

今日星組「ロミオとジュリエット」を観て来ました。

一幕は…敵同士のロミオとジュリエットが仮装舞踏会で出会い、神父さんと乳母の力を借りて、結婚へと漕ぎつける究極の愛!



そして2幕はその究極の愛が、神父さんの願いも虚しく悲劇へと展開して行く様子!



どの曲も素晴らしい曲ばかりで、唄う人が皆上手い人ばかりで、心に浸みる唄いぶりに~心底ストーリーに陶酔して参りました!

今回の星組さんは2度目でしたが、兎に角全部のシーンが見どころなのですが、特にヴェローナのシーンや、キャピュレットとモンタギューが入り乱れお互いに憎しみをぶつけるシーンは、それぞれが闘う姿が全く女を感じさせないくらい、そのパワーと迫力がすごくて圧倒されました!



そして最後、神父さんの願いも虚しく霊廟室に横たわる二人の死を知った時の驚きと落胆!…2度目なのに余りの悲しさに胸に込み上げ涙が溢れました!

歌はどれも良い曲ばかりでどれも大好きな曲ばかりですが、特に心に残った曲は

全員の♪ヴェローナ♪憎しみ・  ロミオとジュリエットのデュェットの♪いつか~や♪エメ・


二人の愛を知っても父親に騒がない様止められて居る時のティボルトの♪本当の俺じゃ無い・

マーキュシオもティボルトも死んだ後で唄う、ロミオの♪俺は怖い・

乳母が娘を想う様に唄う♪あの子はあなたを愛している・  

ジュリエットの父親が娘を想って唄う♪娘よ

ロミオにジュリエットの死を伝えるのはおれしか居ないと唄うベンヴォーリオの♪どうやって伝えよう等

いつか音月さんの稽古場風景で楊先生に指導して貰って居た時の曲名が解らなかったのですが、もしかして♪代償?でしょうか?あの曲のフレーズが良いですね~!


印象に残ったのは、ちえちゃん(柚希礼音)・ねねちゃん(夢咲ねね)は言うまでも無いですが、ティボルトの紅さん・マーキュシオの壱城さん・ベンヴォーリオの礼真琴さん・乳母の美城れんさん・ヴェローナ大公の十輝いりすさん・神父の英真なおきさん・愛の鶴美舞夕さん・死の真風涼帆さん・父親の一樹千尋さん・母親の音花ゆりさん・花愛瑞穂さんの皆さんが役になりきって素晴らしかった!

特に礼真琴さんが歌の上手さで圧倒して居て下級生ながら印象に残りました!



究極の悲劇の後は、フィナーレの銀ギラ銀の男役ダンスに、ちえちゃんとねねちゃんのデュェットをたっぷり魅せて貰って言う事無しの舞台でした!




今回は2階席での観劇でしたが、不思議な事に1階席で観た時よりずっと良かったです!



舞台全体が見えるので、人の出入りや人の動きが良く見えて~一度目に観た舞台とはまるで違ったように感じました!

今回の「ロミオとジュリエット」を観て、何処へ出しても恥しくないレベルの高い舞台がちょっと誇らしく感じたり満足感でいっぱいで~さすが小池先生の演出の上手さを実感しました!

最初はこんな悲劇!観たくないわ~と思って居た私でしたが、観はじめたら嵌るわ嵌るわ!これこそ宝塚のミュージカルの代表と思えて~宝塚を観た事が無い方々に是非こう言う舞台を観て頂きたいと思いました!



過去にも記事を書いて居ます↓

星組「ロミオとジュリエット」の初日を観て参りました

「ロミオとジュリエット心に残るシーン

星組「ロミオとジュリエット」生徒さんの感想

« 宙組「うたかたの恋」千秋楽の様子より | トップページ | 「ぴんとこな」5話。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星組ロミジュリの舞台に圧倒されました!:

« 宙組「うたかたの恋」千秋楽の様子より | トップページ | 「ぴんとこな」5話。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ