« 「ベルサイユのばらーフェルゼン編ー」2幕から | トップページ | 「うたかたの恋」個人個人に付いての印象は »

2013年8月10日 (土)

宙組「うたかたの恋」の凰稀さん最高に素的でした!

宙組「うたかたの恋」を観てきました。




宝塚ファンなら誰もが知る「うたかたの恋」は、オーストリー帝国の皇太子と、男爵令嬢マリーベッツェラの儚い恋を描いた物語で
悲劇中の悲劇ですが~衣装は豪華ですし、主題歌がまた素的で~ルドルフ皇太子(凰稀かなめ)と、マリーヴェッチェラ(実咲凛音)が出逢ってから死へ旅立つまで~熱く結ばれていく様子が堪らなく素的でした。

 

 

ハプスブルグ家の青年のジャンサルバドル(朝夏まなと)の生き方に憧れていたルドルフ、しかしその願いはむなしく、次期皇帝の座を彼から奪おうと目論む者(緒月遠麻)に利用され次第に追い詰められていきます。

 



マイヤーリンクに死に場所を選んだ二人…最後の瞬間ルドルフが躊躇う時が、切なくて胸に込み上げて来ます。そして最後のピストルの音の2発がルドルフとマリーの切なくて儚い恋の最後でした。

 

 

何と言っても柴田・寺田のコンビの舞台ですから素的な舞台なのは言うまでもないのですが、凰稀さんの低音の歌が素的で~ビジュアルは言う事無しで~唯凰稀さんを観て居るだけでうっとりの舞台でした。

 

 

 

みりおんちゃん(実咲凛音)が健気で可愛くて~凰稀さんとのコンビがお似合いで、脇を固める人達が上手くて~お芝居に酔いしれて参りました!

 

お芝居が終わり、真っ白な軍服を着たルドルフと純白のドレスに身を包んだマリーがデュェットで踊る時、なぜか自然と涙が溢れました。

 

 

ショー「Amour de 99!!」も、見所がいっぱいで、凰稀さんを初め、ともちん(悠未ひろ)に・まぁくん(朝夏まなと)に・とうまくん(緒月遠麻)に男役陣が次から次へと魅力全開で割れんばかりの大拍手で劇場は大いに盛り上がり大変でした!

 

ショーは兎に角99年の過去から内海先生・横澤先生・高木先生・小原先生・鴨川先生らの優秀作品を集めた舞台ですから、懐かしい曲がいっぱいで~ダンスも素的で~

 

私はブルーと水色のツートンカラーの衣装で次々と現れて踊るダンスも好きですね~!



パイナップルの女王の凰稀さんが現れるまでの雰囲気作りがすごいですね!そしてパイナップルの女王が現れるとあの素的な御御足に見とれますヽ(^o^)丿


客席降りもあり舞台も客席も一体となって最高潮に盛り上がって~楽しかったです!

 

 

まぁくんとみりおんちゃんの泥棒紳士も素晴らしかったですよ!あんなに長いワルツをまぁくんのリードでカッコ良く踊られて二人とも素的でした!ネックレスを盗む瞬間が上手いですね~!

 

又全員が金色のお衣装に身を包んで踊るシャンゴは、宙組のパワーとエネルギーがさく裂した舞台で、宙組が一丸となって凰稀さんトップの舞台を盛り上げてすごかったですね!

 

 

今回の全ツですっかり凰稀さんに魅せられ、さらに嵌った感じです!

 

暑い日でしたが、本当に楽しい夢の一時を過ごさせて頂きました!やっぱり全ツは最高ですヽ(^o^)丿

 

今日のご当地紹介は神奈川でしたが、最初に呼ばれた人は良く聞こえず~最後に凰稀さんがご自分を紹介してもらって~大はしゃぎして居ました。あんな可愛い凰稀さん初めて観ました!(*^_^*)

 

 

「うたかたの恋」個人個人に付いての印象は

 

 

« 「ベルサイユのばらーフェルゼン編ー」2幕から | トップページ | 「うたかたの恋」個人個人に付いての印象は »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

沢山のコメント有難うございます。
ラインダンスであんなに足を出して~については、みんなが心を一つにして頑張っている姿って素的じゃないですか!お客様を楽しませるため~商売ですもの(*^_^*)

天海さん云々については、私的な事なので、私には分かりませんが、別のテーブルのカナメさんって?当時では涼風 真世さんの事かしら?凰稀さんの事なのかちょっと分かりませんが、

今度一緒にお食事をされるとか~羨ましい事です!
スポンサーさんに対応が良いかどうかは分かりませんが、その時の雰囲気ではないでしょうか?
全く宝塚をごらんになって居ないそうで、話題を探すのに大変そう!(*^_^*)頑張って下さい。

当時は19。宝塚を初めて観た雪組の感想は、ラインダンスで、あんなに脚を出して上げて恥ずかしくないのかなぁ?でした。人前で、、、抵抗ないのかなぁ?なのです。
そして、お金持ちのおばさまに誘われ、帝国ホテルで月組全員との食事会に参加。天海さんと同じテーブルになりました。彼女は当時20。
凄い感じ悪く機嫌も悪く、全く話さない人で、テーブルの雰囲気ぶちこわし。私の方が年下ですが、こんな社会性のない性格悪い人が将来トップかぁと気分悪くなりました。ジェンヌは仕事で来ているんだしねぇ。今では、上司にしたいで上位で吃驚。
舞台人としても、どこかいいのかさっぱりわかりませんが、初めて見た印象が悪過ぎる芸能人は彼女が始めてです。違うテーブルにいたカナメさんは感じ良く素敵でした(*^^*)
こんなんで、歌劇は数十年見ませんでしたが、最近 知り合いがスポンサーに。今度私もお食事することに。舞台も見てないのに、どうなることやら。。。世代も違うジェンヌと話す事もない私。
流石にスポンサーには対応いいのかな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宙組「うたかたの恋」の凰稀さん最高に素的でした!:

« 「ベルサイユのばらーフェルゼン編ー」2幕から | トップページ | 「うたかたの恋」個人個人に付いての印象は »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ