« 鳳蘭さんと遥くららさん主演の「白夜我が愛」 | トップページ | 「半沢直樹」6話は »

2013年8月23日 (金)

「記憶の海」は良いドラマだった!

「貴方に似た誰か」第2話・「記憶の海」を観て。





主人公の山本耕史扮する小椋賢哉はフリーのルポライター…初っ端から交通事故で意識不明に(意識不明も美しい)

恋人同士だった中越典子扮する梶原早紀の看病する姿を見て、両親は、何時意識が戻るか分からないので、もう息子の事は忘れて欲しい~と、もちろん彼女の人生を心配しての言葉だったに違いない。

お誕生日に貰ったオルゴールを枕元で鳴らすと彼は目を開いてくれたが、残念ながら記憶にあったのは両親だけで、恋人・早紀の記憶は無かった!

骨折で入院して居る老人は、認知症の妻を抱えて居るから分かるらしく「記憶は無くても、自分を大事にしてくれる人は分かるようだ」と話してくれた。

彼女はまだ付き合ってから一年半・愛情を育んでいる最中だから~一方的に尽くす愛と言うのは長続きしない」とはっきり言われる。

このドラマは、もしあなたが、突然の事故で相手が記憶障害に冒されたと知った時、それでも貴方は何時回復するかも分からない彼の為に、ずっと看病を続けていけますか?と問われている様に思えたドラマでした。

分からなくても良いと早紀は献身的に看病を続ける…唯愛して居ればこそ~速攻の意思決定ですね!




医師から、何か思いだすきっかけになればと~言われ早紀との思い出が詰まった携帯を渡される。

旅先で出会っていっぺんに尊敬した事などを話しながら思い出を話してくれる彼女…何となく彼女ではないかと気付いていたようだったが、それ以上は思いだせないで居た。

そしてこれからも貴方は僕の恋人?と問われた…貴方は色んな事を教えてくれる。それらを繋ぎ合せて新しい自分を創りだして行く。これからも少し筒思いだして行くだろうけど、それが自分で思い出した事なのか貴方に教えられた事なのか?区別が付かなくなる。

記憶の海に自分が溶けて行ってしまいそうで怖い。そして「もう会わない方が良いと思う」とまで言われてしまって…どんなに尽くして貰っても結婚なんかできないし~とまでも。

転院先も教えて貰って居なかった彼女だが、転院直前に彼女は来て、貴方とは離れない!これからも一緒に走るつもりという。

そうやって貴方と新しい時間を積み上げて新しい歴史を作ればいいと言う。怖がってたら駄目と教えてくれたのは貴方よ!だから今度は私の番だと言って~

短いけど、どちらも相手の立場を想っての優しい気持ちが感じられて~良いドラマだった!

あの水着姿も、キスシーンも優しくて暖かかった!

いつでもどんな時も役に成りきっている山本耕史が素的だ!

中越さんとも「陽炎の辻」以来のコンビがお似合いだった!

今回は全体的に耕史君の穏やかな優しさの表情に沢山会えたような気がする。

« 鳳蘭さんと遥くららさん主演の「白夜我が愛」 | トップページ | 「半沢直樹」6話は »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「記憶の海」は良いドラマだった!:

« 鳳蘭さんと遥くららさん主演の「白夜我が愛」 | トップページ | 「半沢直樹」6話は »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ