« 「DREAM FREVERー100周年~」は水夏希さん | トップページ | 雪組・全ツ「若き日の~」の千秋楽 »

2013年9月17日 (火)

’13年バウ「永遠物語」観ました。

初めて「永遠物語」を観ましたが、良い作品でしたね~!

主演はもちろん榛名由莉さん・花総まりさん・花柳寿楽さんで宝塚の生徒さんも大勢出演されて居ました。

物語は、主人公の荒くれ者の人力車夫・富島松五郎(通称無法松)が、ある時竹馬から落ちて怪我をした子が陸軍大尉・吉岡小太郎の一人息子・敏雄だと判り家へ送り、その事がきっかけと成り吉岡の家族と知り合い大事にされるが、直ぐに吉岡は急病死、その後未亡人・良子と幼い息子・敏雄との交流が始ります。

無法者と言われた松が幼い敏雄をまるで実の息子の様に可愛がり、面倒を見て居たのに~成長した息子から言われた思いもよらない言葉に松はショックを受けます。

ずっと心に思って居た人から「松さんもお嫁さんを貰えば良いのに~」のあの言葉は辛かっただろう!

結局最後に松は吉岡未亡人を想い、永遠に~永遠に~と呟きながら、雪が深々と降る中で空き車を引きながら雪の中に倒れ寂しく死んでいきます。

最後に雪に埋もれた中から、良子と敏雄名義の貯金通帳が発見されるのですが、食べたいものも我慢し、遊ぶ事もせず~溜めたお金…あの2年間を思うと泣けて来ます。しかも当時のお金としては大変だったろうに~

一度しか観て居ないし、聞き逃して居るかも知れないし、小説も読んで居ないから詳しい事は判らないが、何と言う一生だったんだろう!これが有名な「無法松の一生」だったのかと~もう涙ボロボロのラストでした!

実はこの息子が大きくなった姿で、舞台進行役を務めて居て、「松が無知で無法者なんて~本当の無知は私達だったのです!」と言うセリフが聞けましたが、分かって貰えて良かった~と言う気持ちでいっぱいでした。

車引きの松は榛名さんの当り役!今さら言うのも何ですが、寡黙で耐える役も上手いな~と思いながら~さすが当り役だけはあると思いました。

そして何と言っても花総さん!さすが品の良さ・美しさは何処に居ても光る人ですね~!

いや~驚いたのは酔っ払いおばあさんを演じた邦さん!こんな役もされて居たのかと~経験が光る演技でした!

宝塚OGの出演者は 榛名由梨さん、花總まりさんの他、萬あきらさん、邦なつきさん、星原美沙緒さん、未央一さん、鳩笛真希さん、宝城さゆりさん、峰城とわさん、藤川真千子さん、加茂川志ぶきさん、朋舞花さん、翔つかささん、星野瞳さん、風早優さんらの姿が観れました。

バウは観れないけれど、宝塚以外の舞台で活躍されてる姿が観れて嬉しかったです!

« 「DREAM FREVERー100周年~」は水夏希さん | トップページ | 雪組・全ツ「若き日の~」の千秋楽 »

その他の舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ’13年バウ「永遠物語」観ました。:

« 「DREAM FREVERー100周年~」は水夏希さん | トップページ | 雪組・全ツ「若き日の~」の千秋楽 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ