« 2006年の「夢のメモランダム」を観ました | トップページ | 「風と共に去りぬ」の突撃インタビューの様子 »

2013年10月 3日 (木)

NHKのドラマ「ガラスの家」を観ました

NHKのドラマ「ガラスの家」を観ました…コメントで勧められて、観て見ようと言う気になった時は既に3話だった様な…それから一応録画はしておきながらも観れなくて、昨夜やっと2話続けて見る事が出来ました。

政治がらみで暗いドラマだが、人間描写が繊細で面白い!

父親は財務省主計局長・長男一成は父と同じ道を歩み、財務省に勤務。改革派の若き政治家計局長と言う。

日本を動かそうと言う人達が同じ家に居ながら対立した考えだったり、その上父親は陰湿なやり方で自分と対立する党を倒そうとして居たり、さらに一成の妻・黎を巡って何かが起こりそうな状況にスリルを感じたりのドラマ。

2話までを観て居ないので、男だけの生活が大変だったけれど、父さんはもっと優しかったし~もっと尊敬していたし、楽しかったと言う憲治の言葉を聞くと、なるほど~そうだったのかと思うが…黎さんと言う美しい妻を迎えた事で、3人が心を閉ざす様に成って行ったのかと思えました。

一成、仁志、憲司の3人が3様に、自分の心の中に潜む様々な感情を、主張し始めた時、正に一触即発の危険が潜んでいる様に思えましたが、それが一成の誕生日に起こりましたね~!

折角料理もケーキも頑張った一成の誕生会は、見事に打ち破れて~

仁志が黎を見るに見かねて「姉さん、一緒に家を出よう!」と言った言葉は、黎にとっては
どれだけ頼もしく男らしい言葉に聞こえただろう!

黎としては一緒に家を出たい気持ちは山々だったろうけど、仁志の「待ってるよ!」の言葉にも「それは無い」とか…あの時は本心そう思ったのだろうか!

しかし仁志は、もはや家に留まる事は出来なかったのだろう。

そして勤めながらも早くもマンションを借り、やる事が早い!

黎は何とか寂しさを紛らわそうとアルバイト先を見つけて来ていたのに~、初出勤して見れば、既に断りの電話があったと聞かされて~更に自分を否定され落ち込んだ。

そんな時にパーティに参加するよう言われて付いて行くが、ここでも唯傍に居れば良いとか~人形の様に扱われて、誰かに助けを求めたかったに違いない!そんな時に気が付けば目の前に仁志が居た。


二人は必至でその場を逃れ、押し殺して居た二人だけの世界に~やっと二人の気持ちが通じた瞬間だった!

肩一方だけ落としてきた金のヒール・サンダル…後で何かの証拠に使われるのか?

しかし次回予告を見ると思わぬ展開に!http://www.nhk.or.jp/drama10/glass/html_glass_cast.html

大石静さんのこのドラマの人間描写がすごい!

それにしても澁澤 仁志役の…斎藤工さんも、父親役の藤本隆宏さんもぴったりで、上手い!

主な登場人物
http://www.nhk.or.jp/drama10/glass/html_glass_cast.html

次回が楽しみですね!

« 2006年の「夢のメモランダム」を観ました | トップページ | 「風と共に去りぬ」の突撃インタビューの様子 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こーぎーさんこんにちわ。コメント有難うございます。こちらこそご無沙汰してます。
急に寒くなって秋が短く感じますね。
散歩はほとんどしていなくて、いつもはローゼンの往復だけですが
先日の水曜日に、8カ月ぶりに大池へ行って紅葉の写真を撮ってきました。
写真を撮る事に夢中になってその日は何と3時間も歩いてしまいました。

半沢直樹は何時になるのでしょうね。あのドラマを観て居た所為か、
みずほ銀行の金融庁の査察のニュースは身近に感じて興味津々で見守って居ました(*^_^*)

テレ朝の外科医大門未知子は偶にコマーシャルは観て居ましたが
残念ながら観て居ないです。主人は観て居て面白いと言ってましたよ。
正義感が強い主人公のドラマって面白いですよね!

視聴率23%ってすごいですね~!今度観て見ますね。
又何か面白い物があったら教えて下さい。

ドラマの情報有難うございました(^.^)/~~~

ご無沙汰してます。寒くなってきましたね。
散歩はされてますか?

半沢直樹が終わったので、早く続きが始まらないか待ってますが最近はテレ朝の外科医大門未知子を見てます。米倉涼子が好きなこともありますが、悪いやつをやっつける結構痛快なドラマです。お暇があったら是非ご覧下さい。 視聴率23%前後の人気ドラマです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKのドラマ「ガラスの家」を観ました:

« 2006年の「夢のメモランダム」を観ました | トップページ | 「風と共に去りぬ」の突撃インタビューの様子 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ