« 素晴らしきショーマン!瀬奈じゅんさん! | トップページ | 宙組「風と共に~」ナウオン »

2013年10月10日 (木)

山本耕史主演・音楽劇「ヴォイツェク」観てきました。

先日、初日の翌日に山本さん主演の音楽劇「ヴォイツェク」を観てきました…偶然にも私自身が落ち込んだ時に観た感想となってしまいましたが…。

時代も背景も違う、しかも下級兵士と言う虐げられたヴォイツェク(山本耕史)の世界…一見現代に通じるモノが無い様にも見えるが、そんな事は無い!今も昔も何処の世界でも起こり得ることである様に思えました。

ここから先、これから観劇される方は読まないで欲しい!


 

少しでも給料以外の収入が欲しかったからと言って、人体実験の契約をするなんて~と思いましたが、無知で真面目で人の良いヴォイツェク(山本耕史)だから分かる様な気がする。

兵士なのに3カ月も豆ばかり食べる様な人間実験をさせられて、体力が持たないと不満を漏らしたのは~無知な彼に取っては、精いっぱいの抗議だったに違いない!



さらに公道で立ち小便をした事を罵られ、戒められ、「人間の摂理だから~」と言う反論さえ大馬鹿と罵られ、普通の人としての思考さえも、ことごとく否定された!

マリー(マイコ)を見世物小屋へ連れて行って楽しそうに見えたひとときも束の間、ヴォイツェクは見世物小屋に絡まれて、彼女が居なくなった事さえ気が付かなかったようだ。

マリーは鼓手長にかなり惹かれていたのか、鼓手長に引っ張られるままに浮気…あの場面の演出はあれで良いのか?すごく見難い!(>_<)

そして愛人と子供の為に、自分は食べたい物も食べず、人体実験でお金を稼いだり全力で働き給料の全てとアルバイト代まで全てを渡し、彼は彼なりに頑張って居たのに~。

なのになぜ?妻に裏切られ問い詰めても相手にされず、逆に馬鹿にされ、マリーの相手の鼓手長からは、半殺しの目に合った。

悔しさが募る!悲しくて~切なくて~耐えられない日々!それらの感情が、さらに彼の精神を傷み付け彼を追いこんで行く(-.-)


彼には普通の人には聞こえない声が聞こえ、いつも何かに追われているかのようだった。

次第に殺したいほど憎しみが募る…殺したいと言う願望が現実となる…元から持っていた病が周囲によって傷付けられ~現実も夢も分からなくなる。

マリーを愛しながらも一方で殺したい気持ちは抑えられない!

舞台セットは居たってシンプルで、兵士たちの集う部屋が変わるだけだった!

でも最後にその部屋が取り払われ奥に現れた広い池にびっくりしました!

まさか舞台上にあんなに広い池を作るとは…それだけ重要な場面と言う事だろう!

ヴォイツェクは夢なのか現実なのか分からない状態の中で、恨みを晴らすように、でも時々愛する奥さんに話しかける様に、水の中で逃げまどう奥さんをめった刺しで殺した。

精神錯乱のヴォイツェクが悲しい!(>_<)

何とも言えない重い舞台だった!観終わった直後には感じなかった感情が、不思議な事に帰りの電車でその悲しみがじわじわと湧いて来て涙が溢れた。


精神を病んだヴォイツェクはそうして創られて行ったように思えました。

主演の山本耕史君は…前髪は少し短くなっていたが、量が増えて居た。ピースを使って居たのだろうか?

ヴォイツェク役は常に手を震わせ、全身で表現して居た。

歌はやっぱり上手い!山本耕史の魅力ここにあり~と言うシーン…曲自体が不思議な雰囲気で、生きる事への不安が漂っていた。


やっぱり人間は何処かで発散する場所が無いと身体の中に溜めこんで知らない内に蝕まれて行くのかと思いました。

舞台上で一人ゴロゴロと横になったりして居た人はカール(良知真次)、あほ役で何もしなくてよいと言われたのは、こう言う事だったのか!

でも彼は全てに見捨てられいつも一人で居る天使だった様です。

歌は男性なのか女性なのか分からない声で唄って居た…天使だからなのか?

歌が上手いとか下手とか言う以前の問題で、そう言う演出だったのかと思いました。

イケメン
良知真次さんもあれは可愛そうな役所だと思いました!

 

舞台を観終わって思ったのは、役を引きずる俳優さんが居ると良く聞くが、あの暗い舞台を連日、しかも昼夜続けて演じて居る山本さんは、役を引きずる事は無いのだろうか?正直心配でした!

余り入りこんでオフまでも落ち込まないで欲しい!~と思ってしまいました。

三谷さんや、辰巳さんからお花が届いて居ました。

もう一度観に行きます。

 

« 素晴らしきショーマン!瀬奈じゅんさん! | トップページ | 宙組「風と共に~」ナウオン »

その他の舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山本耕史主演・音楽劇「ヴォイツェク」観てきました。:

« 素晴らしきショーマン!瀬奈じゅんさん! | トップページ | 宙組「風と共に~」ナウオン »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ