« 花組「愛と革命の詩」2度目を観てきました。 | トップページ | 蘭寿さんのコンサート・ソング&ダンス »

2013年11月 3日 (日)

星組「琥珀色の雨にぬれて」を観て。

昨日テレビを点けたら星組さんの「琥珀色の~」を放送して居て、丁度クロードとシャロンが出逢う場面だったので、そのまま観入ってしまいました。

この「琥珀色の~」は花組さんでも何度も観ているし星組さんの舞台も観に行って居ますが、同じ台詞でも花組さんの時とはかなり言い回しが違って居て、又違った印象を感じて素的でした!

兎に角主題歌♪琥珀色の雨にぬれて~の曲が素的で、ストーリー中何度も流れるので、終わってからも頭の中を曲が流れます。

主演の柚希さんのクロード・シャロンの夢咲ねねさん・ルイの十輝いりすさん・フランソワーズの音波みのりさんそれぞれが上手く演じられて居て、クロードとシャロンが真剣に愛し合った一時の恋~を満喫した舞台でした!






正直現代的な印象が強いちえちゃん(柚希礼音)には、クロードが似合わないと思って居ましたが、真面目さ、世間慣れして居ない様子など~上手く演じられて居ましたね!

真面目なクロードが、妖精の様なシャロンに出会って~惹かれて行った恋!

一時は諦めた恋だったのに、再び巡り会い、燃えあがり~でも二人の恋飛行も、青列車に乗る直前にフランソワーズが目の前に現れて~(>_<) 儚く消えた恋!

クロードに取っては折角軌道に乗り始めた仕事も、結婚生活も全てを捨てようとしたのか~人生を掛けた恋だったのに~。




夢破れ~一人寂しくマジョリ湖を訪れるクロード、思い出に浸るシャロンと出逢うラストシーンが切なかったですね~!

星組による「琥珀色の雨にぬれて」はこちら 主題歌♪琥珀色の雨にぬれてが聞けます。

花組さんの全国ツアー公演より、YouTubeは最初はシャロン(ふづき美世)とルイ(蘭寿とむ)・後半はクロード(春野寿美礼)とフランソワーズ(遠野あすか)が唄う♪セ・ラ・ヴィ~です…こちら

以前星組さんを観た時の感想はこちら

« 花組「愛と革命の詩」2度目を観てきました。 | トップページ | 蘭寿さんのコンサート・ソング&ダンス »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星組「琥珀色の雨にぬれて」を観て。:

« 花組「愛と革命の詩」2度目を観てきました。 | トップページ | 蘭寿さんのコンサート・ソング&ダンス »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ