« 宙組「風と共に~」初日の様子より | トップページ | 宙組「風と共に去りぬ」出演者一人一人について »

2013年11月27日 (水)

宙組「風と共に去りぬ」を観て来ました。

宙組「風と共に去りぬ」を観て来ました…ご存じの通り南北戦争を背景にしたストーリーが面白いし、曲はどれも素晴らしい曲ばかりだし、セットも衣装も豪華で、出演者は凰稀さんのバトラーさんを初め、スカーレットもメラニー夫人も、アシュレーもベルもルネも皆さん上手くて~もう言う事無しの舞台で何度も感動で涙が込み上げて来ました。

 

 

主演のバトラー凰稀さんは容姿良く~ビジュアルもカッコ良く~男らしさも、バトラーに成りきって素晴らしい舞台でした!

 

レッドバトラーの見せ場としてはスカーレットやメラニーを馬車で送る途中、降りて南部の部隊に加わり戦闘のシーン…あそこは最高ですね~!

 

そしてアシュレーとの噂を聞いて焼け酒を飲むシーンからが見せ場でしたね~!足もふらふら酔いっぷりも上手い!「嫉妬して悪いかね!」からのシーン、声もしぐさも男らしくて~今夜はスカーレットの我儘を許さないと言う強い男に痺れました!

 

しかしその直後スカーレットが階段から落ちて命が?心配のバトラーがメラニーさんに、慰められながらも、その嘆き様は大きく~如何にスカーレットを強く愛して居るかを感じさせてくれます。

 

スカーレットの良かったシーンは1幕の最後に母を亡くし、戦争で何もかもを失いながらも、悲しみに耐えタラを護って行くという強い決意で唄う♪明日になれば~は、力強く唄い挙げて素晴らしかった!表情からも歌にも感情が籠って居て涙が込み上げて来ました!
あのスカーレットの強さは男役のま~君だから出せたのでは~と思いました。


 

そして最後、スカーレットがやっと自分が愛して居たのはレッドだと気付いた後、どんなに止めてもレッドの固い決意は変わらず~泣きわめくスカーレットにサヨナラを告げる訳ですが、銀橋で唄うスカーレットにサヨナラだけは言いたく無かった!サヨナラだけは~!の言葉が胸にズキンと来ますね!
レッドの辛い気持が伝わってきました。
 

 

お芝居の内容は日生の時と比べると、オープニングから違って居ましたし、監獄のシーンとか、父親が呆けてしまったシーンとか、ピティパット家で女性達が集まってスカーレットの尻拭いの為、男の人達がならず者と戦って怪我をして帰って来る場面はそっくり抜けて居たり、随分削除されていて~びっくりしました。結局フィナーレをたっぷり入れる為にそれらを削ったと言う事なのでしょう。



フィナーレも見せ場がたっぷりで、セントルイスの悠未さんカッコ良かったですわ~!

 

そして♪ナイト&ディのデュェットの凰稀さんと朝夏さんも素的でした!

 

本当にお芝居もダンスも曲も全てが良くて~素晴らしい舞台で~正に至福の一時でした!

 

特に凰稀さんは一から出直すと仰っただけあり、正に究極の男役バトラーで~何度でも観たくなる舞台でしたヽ(^o^)丿

 

一人一人についての感想は明日書きます。

 

« 宙組「風と共に~」初日の様子より | トップページ | 宙組「風と共に去りぬ」出演者一人一人について »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宙組「風と共に去りぬ」を観て来ました。:

« 宙組「風と共に~」初日の様子より | トップページ | 宙組「風と共に去りぬ」出演者一人一人について »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ