« ニュースで悠未ひろさんのDSを観て。 | トップページ | 月組全ツ「JINー仁ー」を観てきました。 »

2013年11月16日 (土)

WOWOW「宝塚プルミェール」より宙組3人のトーク

WOWOWの「宝塚プルミェール」を観ました。ナレーションは大空祐飛さん。

宙組の「風と共に去りぬ」の舞台をダイジェストで映され、その後主演のバトラー凰稀さん・スカーレットの朝夏さんと七海さんのトークが聞けました…すご~い!豪華版ですね~!

凰稀さんはバトラー役に付いて…もう出来上がって居る中で、そこまで積み重なって来た熱と言う物が半端ないエネルギーに成って居るから、何も考えずに自分と言う物がバトラーに繋がったら良いなと思いまがらお稽古してるそうです。

朝夏さんが好きな所は、バトラーが「アシュレーが戻ってきますよ」って言ってくれた後、スカーレットが喜んではけた後の、バトラーの一人台詞が、すごい変化するそうで、凰稀さんは、あそこは初めて恋をした少年に戻ってるのだそうです。


あのテケテケと走る後ろ姿を見て可愛いな~と思っているのだそうです。


前は大股でガシガシ行ってたそうで(ジェスチャーで男役の歩く様子)、ま~君は最近は小股で歩く方法を覚えたとか。

七海さんの好きなシーンは…スカーレットが階段から落ち、メラニーさんに自分の気持ちを言う時、真の部分ではほんとに愛してる~それがスカーレットになぜ伝わらないんだと言うもどかしさがすごい現れて居て、観ていて胸がキュ!と成るそうです。


素直じゃないのよ~」と凰稀さん。分かって上げろよ~!と七海さん。ま~くんは笑って居ました。

バトラーに愛される朝夏さんと七海さん、ダブルキャストの印象は?

凰稀さんは二人のスカーレットは全く違うそうです。

朝夏さんは、ガーン・ドーンと言う感じで大雑把で、七海さんは細かいそうです…それじゃ聞こえが悪いと言われて、溌剌!と言い直し、ごめん!と謝っていましたが…。

聞いてて思いました!片や大雑把で片や繊細~凰稀さん!それじゃ余りにもひどい言い方ですよ~!ごめん!と謝られては居たが、一度発した言葉は残る。ま~君ファンとしても気分が悪いわ!まして凰稀さんに言われたま~君は後で気になるだろうな~と思いましたが…。


かいちゃんについては結構繊細!かいちゃんは分からないですよ!これから変化するかもしれないから…と。

何が出て来るか~相手が変わるとこんなにも違うのかと言う面白さもあるし~自分自身でも勉強になるし~新鮮!と仰る凰稀さん。


七海さんは、「こんなにもすごい人生じゃないですか!一回でこうなってて~(倒れるジェスチャー)だからそれをできる事の大変さと喜びを噛みしめて一回一回やらないとな~と思ってどんどん変わって行ける様に常に新鮮な気持ちで出来る様に頑張ります(照れながら身体を左右に動かして)答えていらっしゃいました。結局すごい人生を演じて居ると一回で疲れると言う事らしい。

朝夏さんはスカーレットの他、スカーレットが憧れるアシュレーを演じて居るとナレーションあり。ストーリーに沿って映像が流れて居ました。

朝夏さんは、スカーレットとアシュレーの二役を演じる事に付いて、アシュレーはスカーレットとしか芝居をして居ないと言う事を、自分でやってて気付いたそうです。もっとごっちゃになるのかと思ったそうですが、先にスカーレットを固めてしまったので、今の所混乱なくやってるそうです。それぞれのキャラクターにすごく魅力があるので、その魅力を最大限に出せる様にやりたいと仰って居ました。

作中♪さよならは夕映えの中で~を2度唄う事に付いて…凰稀さんは、タカラヅカ・スペシャルの中で唄っているそうで、難しい曲だな~と思っていた。でも芝居をやってから、こんなにも違う意味で、この歌を唄って居たのかを発見したそうです。

最初と最後に全く同じ演出で同じ曲なのに、全然感じ方が変わるそうで、…凰稀さんはバトラーの見せ場はそこだと仰って居ました。
アピールポイントは山ほどあるんだけど、全てが詰まって居るのは最初と最後の場面だそうです。

♪明日になれば~について…ま~くんは、哀しみは~明日にしようと言うフレーズを悲しく唄ってはいけないんだそうで、その前から気持ちを変えなければ行けないと仰って居ました。名曲だそうです。


七海さんは観て居た時に思ったのは、どんなに辛い状況の中でもこれだけ立ち直れる人間が居るんだ~とそう言う強さが人間にはあるんだと言う、初めて見た時に思ったそうで、辛い時に観に来て下さった方に頑張ろう!と感じて貰える事が理想だそうです。




映像を見て居ると、全てを失ってタラの場面で朝夏さんが涙を流しながら唄うシーンは~悔しさと、絶対にタラを守り抜くと言う気の強さも感じて、生で観たら、すごい迫力を感じるだろうな~と思いました。

りかさんは最近夜が怖くなるんだそうで…どうしたの?と言われて、多分作品に呑みこまれているとか~思う事が山ほどあるそうで~考え過ぎと言われるようです。


凰稀かなめ、渾身のレッドバトラー!とゆうひさんの声あり。


この後、フィナーレのダンスや、初日のご挨拶の様子などが観れました。

舞台映像とトークを2画面で映しながらの番組で、いつも内容が充実して居てすごいな~って思います。


役に篭めるそれぞれの想いが聞けて面白かったです。

« ニュースで悠未ひろさんのDSを観て。 | トップページ | 月組全ツ「JINー仁ー」を観てきました。 »

WOWOW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WOWOW「宝塚プルミェール」より宙組3人のトーク:

« ニュースで悠未ひろさんのDSを観て。 | トップページ | 月組全ツ「JINー仁ー」を観てきました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

  • Cimg0556
無料ブログはココログ