« 花組「ラストタイクーン~」稽古場情報より | トップページ | 今頃になって観ましたが »

2014年1月17日 (金)

山本耕史君のナレーションで“アスリートの魂”を観て

“アスリートの魂”と言う番組を観ました。山本耕史君のナレーションは映像の空気をそのままに感じるナレーションでとても聞き易く、映像に集中して見る事が出来ました。


番組では17年間も体操競技でオリンピックに出場する事を夢見て技術を磨いて来られた田原直哉さんが、残念ながらオリンピックの選考に選ばれず、ショックを受けながらも…


その後スキー・エアリアルと言う競技に転向し、ジャンプでは3回転・4回ひねりという技で、まれに見る美しいスタイルと言われながらも、着地に苦しみながらも諦めず、資金面で苦労し、同僚や老舗の旅館の女将の優しさに助けられたりしながら頑張って来られた様子を伝えて居ましたが、後一カ月と言う所で骨折したり~一般人の人から見たらそれはそれは我慢強く良く頑張られたな~と思いながら観た番組でした。


ニュースを見ると結局ソチオリンピックの選考も駄目だった様ですが、夢破れた時、の辛さを想うとその辛さは計り知れないと思いましたが、


でもあのオリンピックを目指して頑張ろうと言う一途な気持は何よりも熱く感じたし、これからも過去の悔しさをばねに頑張って行かれる野だろうと思いました。


オリンピックで活躍される方はほんの一握りの人たちであって、多くの挑戦するアスリート達が、好きなればこそ悔しさを味わいながら壮絶な人生を送られているのだろうな~と感じる番組で~



山本さんがナレーションでもしなければ見る事の無かった番組でしたが、アスリートの熱い魂を感じて素晴らしい番組でした。

ツィッターの情報では25日(土)午前0:00~0:45に又山本さんがナレーションの番組があるそうです。

« 花組「ラストタイクーン~」稽古場情報より | トップページ | 今頃になって観ましたが »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山本耕史君のナレーションで“アスリートの魂”を観て:

« 花組「ラストタイクーン~」稽古場情報より | トップページ | 今頃になって観ましたが »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ