« 宙組「ロバート・キャパ~」初日の様子は | トップページ | 杜けあきさんのさよなら公演「忠臣蔵」を観て »

2014年2月 8日 (土)

花組「「ラストタイクーン~」初日の様子より

花組「ラストタイクーン~」初日の様子を観ました。



「ラストタイクーン~」でのまゆさん(蘭寿とむ)、スマートな男役はさすが完成された男役を感じて~どのシーンを観ても素的ですね~!



まゆさんのモンロー・スターは役としては、大物プロデューサーの栄光と挫折だからしょうが無いけどみんなに攻められて大変そうですね!




みりおちゃん(明日海りお)は敵対する役として、お髭を着けて葉巻きなどくわえて、ちょっとの映像でしたが、男役度さらに濃く~次期トップとして存在感ありましたわ!



みつるさん(華形ひかる)は、最近は結構悪役一手に引き受けられて貫録です~!

ショー夢眩はさすがにラストステージだけあり、華やかでお衣装もキラキラで豪華ですね~!



まゆさんのターバンを巻いてラテンらしきダンスがあるとワクワクしますわ~!観劇できる日まで我慢!我慢!(*^_^*)




ストーリー性のある王子様の様な役で踊られて居ましたが優雅で~、大階段はシンプルな黒燕尾で、Vの字で踊られるのですね。蘭ちゃんとのデュェットもありましたが、兎に角少しの映像なので…



みりおちゃんが次期トップとしての扱いなので、だいもん(望海風斗)も大切に使われて居て、マヨさん
(鳳真由)も良い位置で使われて居たり、それなりの配慮が感じられて良いですね~!

高翔みずきさんのご挨拶では舞台内容や、生田大和先生の大劇場デビュー作である事など説明されて居ました。


そして待望の蘭寿さんのご挨拶は、先ずは初日をご観劇のお礼、そしてお芝居に付いて、生田先生の大劇場公演デビュー作で、「ラストタイクーン-ハリウッドの帝王 不滅の愛、知性に溢れ情熱的な先生から素的な作品が生まれました。先生の作品に対する直向きな情熱が私は大好きです。ここからは私達で、作品を育てて行きたいと仰って居ました。

そしてショーは「TAKARAZUKA∞夢眩」斎藤義正先生の先生らしい世界が広がり、後半はクラシックに纏まり、花組の面々が華やかに明るく咲き誇る姿をご覧頂けると思っております。
そして今回はケントモリ先生に宝塚初の振り付けをご担当いただき、100周年に相応しく新しい風を吹かせて下さいました。私も挑戦できる事、幸せに光栄に思っております。

そして何と言っても私の大好きな羽山先生に黒燕尾・男役大階段・そしてデュェットを振付して頂き震えるような感動を覚えたそうで、心を篭めて魂込めて踊りたいとご挨拶され~羽山先生への熱い思いが籠ったご挨拶が聞けました!




さらに、この公演がラストステージと成りますので、仲間と共にお客様と共に暖かい愛を感じながら、大切に時を過ごして参りたいと、モンロースターの台詞にもありますが「僕と一緒に歩いてくれないか!」今そんな気持ちでいっぱいだそうです!





今花組は同じ方向を向かい、充実した時間を過ごしております。このまま停滞することなくさらにさらに大きく進化出来るよう全員で突き進んで参りたいと~最後まで意欲のご挨拶をされて居ました。

キラキラと輝く黒のシルクハットに黒燕尾でのご挨拶は、蘭寿さんのラストステージに相応しく~、凛とした美しさがさらにキラキラと輝いて、本当にカッコいいまゆさんで、内容も蘭寿さんらしく、先生達への気遣い・さらに最後の最後まで花組を盛り上げようと言う熱い意欲が感じられて~最高に素的な蘭寿さんでした!

東宝はもう少し先ですが、それまでに3回位はチケット用意したいと思って居ます。

« 宙組「ロバート・キャパ~」初日の様子は | トップページ | 杜けあきさんのさよなら公演「忠臣蔵」を観て »

スカイステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花組「「ラストタイクーン~」初日の様子より:

« 宙組「ロバート・キャパ~」初日の様子は | トップページ | 杜けあきさんのさよなら公演「忠臣蔵」を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ