« 花組「「ラストタイクーン~」初日の様子より | トップページ | 山本さん出演のドラマが »

2014年2月 9日 (日)

杜けあきさんのさよなら公演「忠臣蔵」を観て

杜けあきさんのさよなら公演「忠臣蔵」を観ました。

 

わずか2時間半と言う限られた時間の中で、浅野内匠頭(一路真輝)が松の廊下で刃傷に及んだ様子から~お家断絶に至った経緯・家来たちが1年9カ月と言う年月を身を忘れ~大石内蔵助を中心に一致団結して、討ち入りに至るまでを上手く描かれて居て、さすが柴田侑宏先生の作品!まさに宝塚の秀逸の舞台でした!

 

 

映画やドラマで忠臣蔵は色々観て居ますが、宝塚の「忠臣蔵」は何度も放送されながら、プロローグしか観て居なくて~今回じっくりと観て、もののふとしての切なさを感じながらも、男役として積み上げられた杜さんの貫録の舞台! 男役さん達のカッコ良さ!主題歌の素晴らしさ!華やかな元禄模様など~宝塚らしさを充分に感じる事が出来、至福の一時でした!

 

 

忠臣蔵〜花に散り雪に散り〜YouTubeはこちら

 

宝塚雪組「忠臣蔵」花に散り雪に散り ラスト~YouTubeはこちら

 

NHKの「元禄繚乱」を観た時の感想は…こちら 

 

 

 

« 花組「「ラストタイクーン~」初日の様子より | トップページ | 山本さん出演のドラマが »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 杜けあきさんのさよなら公演「忠臣蔵」を観て:

« 花組「「ラストタイクーン~」初日の様子より | トップページ | 山本さん出演のドラマが »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ