« TBS「夜の先生」最終回を観て。 | トップページ | TBSの「LEADERS」第2話を観ました。 »

2014年3月23日 (日)

TBSの「LEADERS」第一話を観ました。

日本の高速道路に日本の乗用車を走らせたいと夢に向かって突進する愛知自動織機社社長の息子・愛知佐一郎(佐藤浩市)が、石山さん(橋爪功)の反対に遭いながらも、「 これからは日本にも車の時代が来る」 と確信し、1台のアメリカ産乗用車を分解し、信頼できる社員を倉庫に集め、幾つもの壁にぶち当たりながらも諦めずに~



日本の未来の為に会社の命運を掛け、夢に向かって突進する若者と社員達の壮大なドラマで~佐藤浩市さんや社員達の役に生きた姿に感動しましたヽ(^o^)丿

最初にぶち当たったエンジンの金型作り…その道のベテランが何度も何度も失敗を重ね~あるヒントを頼りに今度こそと挑むが爆発したり~怖さと睡眠不足で諦めかけるが~佐一郎に励まされ~成功しエンジンが回った時は、皆の歓びが伝わってきて涙が出ました!

鉄板で螺旋形を描く作業が難しかったりで何度も失敗を重ね~乗用車を作り挙げ、お披露目で誇らしげに乗りつけて~嬉しそうでしたね~!

「車は出来たが売る事は考えて居なかった」ってすごい人ですね(*^_^*)


販売促進の人を探したり、資金面で銀行と掛け合う人が見つかったり~アイチは軌道に乗り始めるが、戦争で社員を亡くしたり~人材は宝、社員は家族、と理念を掲げる佐一郎は哀しい思いをしながらも負けずに~。

急行列車とアイチの乗用車を競争して走らせ、如何にアイチの車がすごいかを見せつけようとしたり~

しかし敗戦により、GHQの日本に対する方向により日本車を売る事を禁止され、トラックを売る事になったり~厳しい現実に佐一郎の夢はどうなるのやらで~さらに日本銀行の金融引き締めで、佐一郎の会社も資金難で困難を極め~銀行を駆け回りますが…後1千万で、承諾が取れず…資金面で苦しみ続けて来た経理部長の近藤さん(萩原聖人)が亡くなります。



近藤さんを資金繰りで辛い思いをさせ~死に至らしめてしまって~佐一郎は近藤さんと話した時の事を回顧し~悲しみに浸り、切なそうでしたね~!(>_<)


日本車販売に消極的な日本銀行総裁の財部さん(中村橋之助)と名古屋支店長(香川照之)が今後どう出るのか次回が楽しみですね~!

さらに佐一郎と財部が東大時代に通った本郷食堂の看板娘・今は料亭で働く東山雪乃(宮沢りえ)と、雪乃に憧れる佐一郎の関係がどうなっていくのか?こちらも楽しみ~!

1話では副社長の石山さんに資金面で厳しく言われながらも、人材に恵まれ支えられる姿は、やはり人材は宝!社員は家族の理念で厳しい時も人員整理もせず立ち向かってきた佐一郎だからこそ周囲から尊敬され、身を惜しまずに付いてきてくれたのでは?と思いましたが、

会社存続の命運を掛け、社員と一緒になって身を弧にして働いてきたこれこそが今の会社組織の中でも最も大事な事じゃないかな~と思いました!

配役も文句無しの俳優陣で、本日の9時放送の後半が楽しみです!

« TBS「夜の先生」最終回を観て。 | トップページ | TBSの「LEADERS」第2話を観ました。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TBSの「LEADERS」第一話を観ました。:

« TBS「夜の先生」最終回を観て。 | トップページ | TBSの「LEADERS」第2話を観ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ