« 演出家プリズムに出演の生田大和先生にびっくり! | トップページ | 今日はサポートで格闘 »

2014年4月28日 (月)

WOWOW「パンドラ」に山本耕史さん

昨日は山本さんの情報からWOWOWで連続ドラマ「パンドラ」を録画してあり、その中の4話を観たのですが、夢の抗がん剤が発明されると、周囲の人々ががこんな風に変わっていくのかと思いながら観ましたが、すごいドラマですね~!





ドラマの初っ端から山本さんが出て居てびっくり!山本さんはこのドラマの説明を初め~新聞記者役で出演、ルックスはいつ観ても素的だし、演技が自然で新聞記者に成りきってやっぱり上手かったですよ!




主人公の三上博史さんは、周囲に相手にされず研究費の無駄遣いなどと悪口叩かれながら、ただ只管がん患者を救いたいと言う気持ちで18年間たった一人で研究に取り組んできた役を演じて居ましたが、ついに夢の特効薬を発見し~誰にも内緒で~研究を進め海外で発表したいと思って居て、でも人体で試さなければならない分けで、到底一人では無理な話しですが、




そんな時に病院を抜け出したがん患者の少女と知り合い、彼女を使って研究結果を試して行くのですが、その末期がんで自分の将来に希望が無い少女は、見た目とはまるで違って、楽しむお金が欲しいと男友達を使って、悪行を繰り返す少女で、警察からは殺人容疑で追われて居た。




全てのがんを消滅出来ると言う特効薬を発見した彼の周囲では、研究に使ったマウスが居なくなったり、信用して居た女医(山本さん演じる記者の恋人)にデータを盗まれたり~研究途中のがんの少女が居なくなったり~まぁ様々な事が起こって~





其れだけでなく地位ある者に、自分の手柄にされようとしたり~まだ完成しても居ない薬なのに夢の特効薬を発見した事が早い速度で周囲に広がり、仕舞には総理にまで話しが漏れてしまって~






それも妬みや自分の手柄にとか~自分に有利に~と言う悪意を感じて、最初の山本さんの説明にもあった様に、パンドラの箱を開けてしまうと、それが大であればあるほど~人々が混乱し~と言われて居る様に大騒ぎが起きるのかと驚きました。


その事件は、科学の事は全く解らない私ですが、先日までメディアを賑わして居たATAP細胞はあるのかないのか?で、公文書でコピペの行為は許されない事とは思うけれど~






その事が公になった途端に、データを見て居なかったとか~ほとんどの人達が関わりが無かったかのような物言いをして居て、驚きましたね!





その発明が成功するか、失敗に終わるか?は違って居ても、周囲の科学者たちのいやらしい面が見え、科学の世界も嫌な世界だな~と思いました!





まだ4話しか観て居ませんが、7話くらいまで有る様で、最後はどうなるのかとハラハラドキドキしながら観て居ます。

主人公の三上博史さんは、特効薬を発見した時の喜びや、自分が試しつつある少女が居なくなった時の悲壮感が伝わってきて、とても演技とは思えなかったですね~!


その他、柳葉敏郎さんが刑事役で、小西真奈美さん・平田満さんらが出演して居ました。


もしご覧に成られた方の感想などをコメント頂けると嬉しいのですが…お待ちしております。

« 演出家プリズムに出演の生田大和先生にびっくり! | トップページ | 今日はサポートで格闘 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

くろすけ鉄子さんこんばんわ。コメント有難うございます。
山本さんの新聞記者役は色々見て居ますが、今回の役もセリフやしぐさが、
切れ者記者を感じる文やさんで~カッコいいですね!
「パンドラ」は今回初めて観たのですが、第3シリーズまであったのですか?すごいですね~! 
私も堺雅人さんのは録画はしてあるのですが、まだ見て居ません。
今回のは8話まで観終わりましたが、ハラハラドキドキですごいドラマですね~!
でも後半は、余りにも権力を行使したり私利私欲に走る人が多く、
人々ががんの特効薬に振り回され面白い半面、人間の汚い部分が見え過ぎて、
世界が望んだ夢の特効薬も、発表するとこんな風になるのかと後味が悪かったです。
でも山本さんが出て居てカッコいいので全てDVDに保存しました(*^_^*)
実験中の少女が行方不明の時、三上さんの悲壮感が半端じゃなくて、
役に成りきって居るのを感じました。
刑事役の柳葉敏郎さんも正義感と犯人を追う執念がすごかったですね~!
今回は山本さんのファンの方から貴重な感想を頂き嬉しかったです!
又いつでもお待ちしておりますのでどうぞよろしくね!(^.^)/~~~

「パンドラ」第1シリーズを見ておられるんですね。 先日放送された堺雅人さん主演の第4シリーズは録画したいものが重なって録れなかったから見れて無いんですが第3シリーズまでは全て見ました やっぱり第1シリーズが1番良かったですよ~ DVDに保存版で落とした位私は好きですね 
山本耕史さんは全シリーズで進行役の新聞記者をされていましたよ。 
第1シリーズは8話まであって最後までハラハラドキドキでした。 最終回もなかなか意外な展開で予想を裏切られた記憶があります。 三上さんのラストの表情が印象的でした。 
楽しんで下さいね 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WOWOW「パンドラ」に山本耕史さん:

« 演出家プリズムに出演の生田大和先生にびっくり! | トップページ | 今日はサポートで格闘 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ