« 今回のNHK・メモリーズは「ルートヴィヒⅡ世」 | トップページ | 宙組・べるばらオスカル編・個人個人に付いて »

2014年6月25日 (水)

宙組・凰稀さんオスカルを観てきました。

宙組「ベルサイユのばら-オスカル編-」を観てきました…いや~!べるばらはもうお腹いっぱいと言ってたはずの私でしたが、今回の新場面が追加された舞台良かったですね~!


べるばらの良さは、兎に角どの曲も、歌詞もメロディも素晴らしく、心に残りますが、今回追加された吉田優子先生の新曲の♪パールローズもすごく素的な曲で~、豪華なセット・これ以上ない豪華なお衣装と~3拍子揃ったこの作品!




一幕のラストに
金ピカのお衣装を付けられたオスカル様がペガサスに乗って羽ばたくと、客席からは歓声が上がって居ましたヽ(^o^)丿凰稀さんオスカルが幸せそうな笑顔でほんとに気持ち良さそうな瞬間でした!

 



しかも主演がルックスもビジュアルも申し分のない凰稀さんが演じてる~となれば、もう言う事無しの舞台で~すっかり心を鷲掴みにされてきましたヽ(^o^)丿



今回のオスカル編では、いくつか新場面もあった所為か、ストーリーにも入り込めて~ジュローデルの優しい言葉に涙したシーンもありました!


フランス革命を背景に、オスカルに焦点を当て、オスカルとアンドレの兄弟の様に育った二人の身分違いの愛を描きながら一方で貴族のジュローデルから想いを寄せられると言う~衛兵隊のアランや他の隊員からも愛されるオスカル様は、一体何人から愛されていたのでしょう?(*^_^*)



もちろん私も経った3時間で、凰稀さんオスカル隊長に恋をしてしまいました~(´∀`*)ポッ



オスカル一筋に尽くして来たアンドレが、ジュローデルとの結婚の話しを聞いた時から、次第に激しく燃え上がり、オスカルへの想いを爆発させて行く様子~アンドレの気持ちを知り、あの凛々しいオスカルが素直な気持ちになる「今宵一夜」を息を凝らして観入りましたが、二人の熱さが伝わってきて~もう堪らない~べるばら最高のシーンでした!






やっと二人がお互いを理解し~愛し合い~心を一つにしたばかりなのに~アンドレが撃たれて~オスカルの「シトワイヤン!行こう~!」は、オスカルの辛さ・悔しさ・悲しさが爆発したシーンで、本気でフランスの為に~戦う勇気と意気込みが伝わってくるシーンでした!






ストーリー的にも代々王家を護り続けてきたジャルジェ家が、王家を裏切ってまで市民を守ったオスカルの勇気ある行動!正義感に心を打たれた舞台で~凛々しいオスカルの魅力たっぷりで~ほんとに華やかで~さすが100年の歴史を飾るに相応しい舞台でした!



大好きな人がオスカルを演じたからなのか、それともお席が良かったからなのかは分かりませんが、私的には2001年頃から宝塚を観続けて居ますが、今回ほどべるばらで感動した舞台は無かったように感じました!



そしてフィナーレは、これでもか!と言うほどに盛り沢山で、豪華なフィナーレで、特にオスカル凰稀さんが長いブロンドの髪を振り乱し、真っ赤な薔薇をワンポイントで飾り、全身黒タイツの振り振りお衣装で激しく踊るバラのタンゴは、もう待ってました!と声を掛けたくなるようでしたヽ(^o^)丿

朝夏さんを中心に真っ赤な燕尾で踊るシーンや、凰稀さん・実咲さん朝夏さんのトリオのダンス・そして凰稀さんと実咲さんのデュェット・緒月さん、朝夏さん・実咲さんの3人でダンス・さらに凰稀さん、朝夏さんのデュェット~と観れて…これもオスカルとアンドレの愛を感じたり~黒燕尾もあり、宝塚歌劇の醍醐味を味わえたフィナーレでした!o(*^▽^*)o~♪ありがとう!!



凰稀オスカルのルックスはもちろんですが、お衣装も一体何度変えられたのでしょう!白い軍服・赤い軍服・そして軍服を脱ぎ真っ白なお衣装を着られた時の美しさ!どのビジュアルも御御足が細くて~長くて~しかも男顔負けの戦いぶり!しかも女性でありながらフランスの為に命を投げ出して市民を護ろうとする正義感が強くて優しくて~こんな凛々しい人が衛兵隊隊長だったら、そりゃアランだけじゃなく隊員もみんなオスカルが好きになりますよ~!
宙組の皆さんもきっと凰稀さんが大好きなんでしょうね!






私も3時間足らずですっかり虜になりましたヽ(^o^)丿




凰稀さんはお芝居も、過去を真似ることなく、只管マンガを何度も読んで創りだしたと言うオスカルの凛々しさと女性らしさを、良く研究されて居た様で、時々きける女性の声にもオスカルらしさを感じて~




私的なツボとしては、真っ白いお衣装を付けられたオスカル様が父上のジャルジェ将軍に殴られて、転ぶ時の転び方が、やっぱり女性を感じさせてくれて~(*^_^*)どこをとっても唯々カッコいいオスカル様でした!



朝夏さんのアンドレは、やはり良く研究され演じて居られて上手かったですね~!アンドレになりきって心からオスカルを愛している様子が伝わってきましたよ!


ジュローデルとの事を知った時から激しく~「今宵一夜」のどの台詞も感情が籠って素晴らしかった!その誠意がきっとオスカルにも通じたのでは~と思いました!





ダンスはさすが羽山先生が推薦する人だけはありますね!激しい踊りの中にもシャープさが感じられて、キレが良くてポーズはいつも決まって、ほんとにかっこ良い~まぁ様でした!


この舞台を観終わった今日でも今だ興奮はさめやらず~と言う感じですが、昨日はあれからチケットを一枚買い足したり、DVDやCDまで予約してすっかり夢中の自分が居ました。




今は早く次の舞台が観たい気持ちでいっぱいです(*^_^*)

個人個人に付いては…こちら に書きました。

« 今回のNHK・メモリーズは「ルートヴィヒⅡ世」 | トップページ | 宙組・べるばらオスカル編・個人個人に付いて »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

ハイジさんこんばんわ。余りに素的だったので帰ってすぐにチケット買い足してしまいましたわ!
確かにかなめさん全身全霊で~緒月さんも仰って居ましたが、正にオスカル様そのものですね!しかし声の出し方まで良く御存じで~確か植田先生も以前仰って居ましたよね。


中日もべるばらをやってる事は知って居ましたが、キキちゃんオスカルなの?だいもんアンドレよりたくましい?の面白~い!(*^_^*)
みりおちゃんと蘭ちゃん、若くて美しいフェルゼンとアントワネットだったですか?
私は中日には行けないので詳しくは分かりませんが、確かにみりおちゃんは映像で観ると美しいフェルゼンですよね!生舞台では上背が気になりますけどね。
中日には以前一度行った事がありますが、もう今は出かける気にはなりません(*^_^*)
いつも色々なコメントで楽しくお喋り出来て嬉しいですヽ(^o^)丿
では又ね~(^.^)/~~~

いの様、本当に何度でも観たいと思えましたでしょう!?
でも、さすがですね!!チケットをもう一枚買われたとは(^^)v
かなめさん、強さ凛々しさ優しさ、そし哀しさ、表情や声の出し方、指先まで全身全霊でオスカルを演じておられてましたよね。
もう本当に、オスカル様への愛~愛~愛 ~です(^^;

昨日、花組の中日劇場観劇しましたが、キキちゃんのオスカル悪くは無いのですが、だいもん君アンドレよりたくましいのでは!?と思ってしまいました。
みりおちゃんと蘭ちゃん、若くて美しいフェルゼンとアントワネット様でした。
お二人共、歌、演技共に良かったですよ(*_*)
いの様にも観劇して頂きたいと思いました。

すみません(^^; 何か熱くなってしまいました。
また、感想のアップお待ちしています(^-^)/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宙組・凰稀さんオスカルを観てきました。:

« 今回のNHK・メモリーズは「ルートヴィヒⅡ世」 | トップページ | 宙組・べるばらオスカル編・個人個人に付いて »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ