« 親戚の不幸で | トップページ | 疲れました~! »

2014年6月19日 (木)

NHK・BSの「~スターが語る夢の世界~」を観て

昨夜、NHK・BSプレミアムの宝塚歌劇、華麗なる100年~スターが語る夢の世界~」を観ました。



先ず月組トップの龍真咲さんと愛希れいかさんがインタビューに答えられて~お二人は100周年を迎える中、現役生として居られる事に感謝しつつも責任の重さについて~答えられて、若いのにトップともなると大変だな~と思いながらも、やはりお決まりの言葉だったな~の気持ちは拭えず~

でも100周年らしく「花詩集」の映像を流して下さって~華やかさが伝わってきて~良かった!

一路さん・真琴さん・姿月さん等、3人のゲストのトークではベルバラを中心に下級生時代のご苦労や失敗談なども聞け、興味深く聞けましたが…



NHKのあのレッドカーペットにズラリと表示されたべるばら年表にはびっくりしましたが~


べるばらの話しとなるといつも初演の事で、今回も相変わらず榛名由莉さんが説明されて居ましたが、もう初演の大変だった事は、毎回毎回なので正直分かりましたよ~って感じでした!

どういうわけか宝塚のOGさんが出演され説明されても、胸がときめく事は無く、正直今回の榛名さんにはがっくりしました!


でも私的には、春日野さんや、寿美花代さん・浜木綿子さんらのまだ見ぬ映像がちょっとだけですが観れて嬉しかったですヽ(^o^)丿


100周年だから思いきって凰稀オスカルのバラタンのシーンとか~又は現在の大劇場の様子とか~見せて貰えたら~胸がときめいたのにな~と、勝手な願望していたり~
又またネガティブな記事になってしまって、不快な気持ちになられら、ごめんなさいm(__)m

« 親戚の不幸で | トップページ | 疲れました~! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

マチ子ちゃん大好きさんようこそ!(^-^)
確かに感想は色々なご意見がおありかと思います。
そして100年を語るにはベルバラなくては~だと思います。
私自身は榛名さんの時代は全く知らないので興味が薄いのかもしれません。
スカステでも何度も初演の大変さは語っておられますのでそう思っただけなのです。
宝塚を全く見ていない人にタカラズカを観てみたいと思っていただくには、トークだけではなく、もう少し華やかな現役ファンも喜ぶようなショー場面も
見せて欲しかったな~と思いましたものですから…
貴重なご意見を有難うございました。m(__)m
又ご意見がありましたらいつでもコメント頂けると有り難いです。
ではまたね(⌒0⌒)/~~

榛名由莉→榛名由梨さん
ベルバラ→ベルばら
ではないですか?
私は昨夜の番組、楽しく見ました

100年を語るのにベルばらは欠かせないし、初演オスカルの苦労は、宝塚の歴史の観点から見ても何度でも語り継ぐべきものだと思います
ショーちゃんは本当に素敵、宝塚を建て直した功労者です
ベルばらがなかったら100年続かなかったもしれません

今は再演物も多く、トップさんに当て書きしてあげてない気がして、可哀想だなあと思う事が多々あります
座付の先生方奮起してほしいです
生徒さんは歌劇団なのですから、歌をしっかり勉強してほしいです

ともかくもNHK、出し惜しみしないで「劇場中継」で放送したものが数多あるでしょうから、画質が悪くても良いので、昭和の物を沢山放送してほしいです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK・BSの「~スターが語る夢の世界~」を観て:

« 親戚の不幸で | トップページ | 疲れました~! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ